DARTS ANGEL

Darts Angel Indexへ戻る

jun yamamoto,やまもと じゅん、山本 淳、ヤマモト ジュン、女性プレイヤー、ダーツ 女性プレイヤー,ダーツ レディースプレイヤー,ダーツ レディースプレーヤー,ダーツ 女性トッププレイヤー,darts angel,ダーツ エンジェル

No.25 Vol.56. 2012年7月号 山本 淳 感情でプレイしてしまうタイプ

ダーツを始めた出発点を教えてください。
 ダーツにハマっていた親友に連れて行ってもらったのがきっかけです。24歳の時なので、もう9年前になりますね。

 

真剣にダーツを投げるようになったのはいつ頃ですか?
 その親友がダーツバーを始める事になって、一緒に働くことになったんですね。それで、ダーツバーで働く人間がダーツを上手く投げられないのは格好悪いと思って、本格的に練習を始めました。当時は本当に、すごく練習していましたね。お金が無い時は、お店を閉めた後に友達と一緒にクリケットで何本入ったか、20のトリプルは何本投げられたか、何本投げたのかを手書きして投げたりしていました。

 

当時の練習時間はどのくらいでしたか?
 いや、もう分からないくらい投げていました(笑)。お店が終わって、他のお店に遊びに行った時などは、夜中から次の日のお昼くらいまで、徹夜で投げさせてもらっていましたね。もうそのお店も閉まっている時間だったんですけれど。本当に、投げ始めて最初の3年間くらいは、それこそ365日以上投げていたと思います。一度、寝ながら腕を振っていた事があったようで、友達に「起きてた?」と突っ込まれた事があります(笑)。

 

山本さんの今の主戦場は「パーフェクト」ですが、何年前から主戦場にされていらっしゃるんですか?
 2010年の開幕戦からなので、3年前からですね。

 

2010年、2011年はどのくらい出場されましたか?
 最初の年…2010年ですね。その時は本当に数える程度しか出場出来ませんでした。スポンサードして頂いた2011年からは、出られるだけ出ようと思って、どうしても出られなかった3~4回を除いて全て出場しました。

 

どうしても出られなかったというのは?
 家が火事になってしまったんですよ。愛媛戦の予選の時に「火事になった」と連絡を受けて…

 それで2戦予定していた広島や新潟戦に出られなかったんです。そこから横浜戦で復活して嬉しいことに優勝だったんですよ。

 

2011年は、満足できる結果でしたか?
 していないですね。自分ではもっと出来ると思っていたし、ランキングもあまり良くありませんでしたから。

 

今年は開幕戦が3位、今までの成績で総合5位となっておられますが、どうですか?
 そうですね、開幕戦から第6戦まで終わって、満足や納得などはまだまだといった所ですが、結果だけ見れば今の時点でランキング5位というのは、これからの後半戦に繋げて行けるんじゃないかなと思っています。

 

今年は全ての試合に出場されるんですか?
 はい。全戦参戦が目標です!

 

今年はプロトーナメントが3つありますが、山本さんは他に移らずにずっとパーフェクトでやっておられますね。パーフェクトの魅力とは何でしょうか?
 最近は、特に女子のレベルが上がって来ていると感じています。他のツアーに参加した事が無いので分からない部分もありますが、みんな本当に、すごく勝負にこだわって投げている人が多いんじゃないかと思います。やはり、私がプロになる前からある最初のトーナメントですからね。…魅力って、言葉にすると難しいですね(笑)。

 

自分自身はどんなタイプのプレイヤーだと思いますか?
 どちらかというと、感情でプレイをしてしまうタイプだと思います。熱くなるというか、ムキになってしまうというか(笑)。すごく負けず嫌いなんです。あと、自分の世界に入り込んでプレイをする事が多いと思いますね。

 

全戦出場が目標となると、地方もあり中々大変だと思います。その中で、調整に関してはどうしておられますか?
 調整方法としては、トーナメントが近くなった時、出来るだけ身体に疲れを残さないようにしています。でも、やはりどうしても投げ過ぎてしまう事があるので、試合が終わった後は湯船に浸かったりして、あまり身体に疲れを蓄積させないように心がけています。

 

今までに、最も印象に残った試合はありますか?
 そうですね、やはり去年優勝した時の、松本恵選手との試合ですね。今までレッグすら取った事の無い相手で、いつも自分が決勝の舞台に立った時の想像で、イメージトレーニングで対戦する選手が松本選手だったので、勝てた時は本当に、すごく嬉しかったです。

 

その時の試合の流れは?
 最初の01を取られて、2レッグ目の01を私が取って1ー1になり、私のコークがインブルに入って先行が取れたんです。松本選手がクリケットを選んで、自分が180スタートで始められたんですが、180スタートという最高のスタートが出来たにも関わらず、じわじわと迫られるような感じで試合が進んで行き、最後の最後は私がブルをクローズしないと松本選手がブル1本で逆転という展開でした。

 

普段の練習方法や、練習時間を教えてください。
 週2~3回投げられれば良い方ですが、投げられる日は6時間くらい投げてしまいます。練習方法としては、最初の1~2時間くらいはカウントアップや、クリケットカウントアップなどのプラクティスメニューをやっています。どちらかというと練習よりも対戦の方が好きで、対戦で練習をしたいタイプなので、練習時間はほぼ対戦ですね。

 

今、ダーツについて大切にして
いる事はありますか?
 普段投げている時は、なるべく色々な事を気にしながら投げています。フォームや、試合と同じような緊張感を持って投げる事などですね。投げられる量が少ないので、もっと質を高くして、良い練習が出来るように心がけています。

 

 

お仕事は何をされているんですか?
 昼間は倉庫で働いていて…食品とかの出荷をしています。ダーツには全然関係ない仕事ですね(笑)。9ー5時の仕事ですが、トーナメントの前などは午前中に上がらせてもらって、午後に練習したりしています。最初そこに入る時、プロでダーツをやっていて頑張りたいので、という事で入ったので、ちょっと融通を利かせてもらっています。

 

普段、お酒は飲まれますか?
 普段はあまり飲まないですね。でもトーナメントの時は飲んじゃいます(笑)。結構飲みますね。飲んでも飲んでも、トーナメントの時は酔っている感じがしないんです。

 

尊敬しているプレイヤーはいらっしゃいますか?
 女子では、浅野ゆかり選手ですね。昔から浅野選手が好きで、自分が今の浅野選手の年代になった時に、彼女のような格好良いプレイヤーになっていたいなと思っています。
 男子では、星野光正選手ですね。星野選手の事も昔から大好きで、私がプロになる前などは、すごく応援していました。

 

ダーツの魅力とは、何だと思われますか?
 ダーツの魅力ですか。…この間、初めてイベントのお仕事をさせてもらったんですけれども、全然会った事も無い知らない人とでも、ダーツを通してすぐに仲良くなれてしまう、一緒に楽しめたり一緒に熱くなれる、というのはすごい魅力だと思います。

 

ダーツ以外に趣味はありますか?
 絵を描いたり、詩を書いたりするのがすごく好きです。あとはスポーツ観戦ですね。野球やバレーボール、バスケットボールなど、球技を見るのが好きですね。サッカーはあまり見ないんですけれど(笑)。

 

お子さんがいらっしゃるんですね?
 はい。でも、環境や子供のことを言い訳にしたくないと思っていて、逆に、子供がいるから今の私は頑張れているのかなと思います。子供の方も、最近では「ママのお仕事はダーツで戦う事」と思っているみたいで(笑)。「頑張ってね!」と送り出してくれます。
 5歳の男の子なんですが、もう結構ダーツ投げてます(笑)。日曜日などは、偶に一緒に連れて行っています。そういう時はあまり投げないんですけれど、知り合いのお店に連れて行った時は、投げさせてもらったりしています。

 

今後の目標や、夢などはありますか?
 今後の目標は、やはりパーフェクトでいえば年間ランキングの上位に食い込んで、一般的に言われるトッププレイヤーの方達の邪魔をしたいというか(笑)。仲間入りがしたいですね。

 

読者の方々にメッセージをお願いします。
 これが一番難しいですね(笑)私自身の目標・理想は、みんなに応援してもらえたり、目標にしてもらえたり、どんな状況でも自分らしいダーツが出来るプレイヤーになりたいという事ですので、そんな私でも応援して頂けたら嬉しいなと思います。

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP