DARTS ANGEL

Darts Angel Indexへ戻る

日野 優子、ひの ゆうこ、Yuko Hino

No.58 Vol.90. 2018年3月号 応援してください

ダーツとの出会いを教えてください。
 友人に結婚式の二次会に招待されたんですが、そこがダーツバーを貸し切っての会場でした。そこでダーツというものを初めて知りました。

 

それはいつ頃ですか?
 8年前ですね。

 

真剣にダーツを投げ始めたのはいつ頃からですか?
 その時始めて投げたんですが、全然飛ばなくてボードに刺さりもせず「何これ、なんでこんなに難しいの?」と思いました。それでちゃんと刺さるようになりたい、上手くなりたいと思って、ちょっと真剣に練習してみようと思ったんです。
 その次の日くらいから近所のお店を探して、週に二日くらい通うようになりました。だから初めてダーツを投げてから、すぐ火が付きましたね。

 

JAPANレディースに参戦し始めたのはいつからですか?
 初年度から資格は取っていましたが、その年は見送ったんです。次の年から全戦出場するようになりました。

 

2017年の成績はブルーが5位でレッドが7位で総合は5位という成績ですね。どのような流れの一年でしたか?
 2016年の年間ランキングが12位だったので、それを基準にすればランキング自体は上がってるんですが、2014年は4位で2015年は5位だったんです。大幅にランキングを落としてしまった2016年は悔やまれますね。今季はそこからまた回復させたので、まぁ頑張ったかなと思います。

 

今までに印象に残った試合はありますか?
 2014年の開幕戦で初優勝した試合ですが、この試合は鮮明に覚えてますね。この日は朝一からすごく調子が良くて、腕を伸ばせば入るといった感じだったんです。「今日はダーツがめっちゃ簡単!」と、自分でもどうしたんだろうと思うくらいの一日で、朝から「今日はいける!」と思ってました。トントン拍子に勝ち上がって、優勝したんです。

 

決勝の相手は誰でしたか?
 坂巻恵里選手でした。

 

女子のプロダーツプレイヤーが注目されていることについてはどう思われますか?
 すごく良いことだと思います。どんなスポーツでも女子より男子の方が注目されがちじゃないですか。でも女子には男子にはない華やかさがありますからね。
 最近はゴルフも女子が人気で注目されてますよね。同じようにダーツも女子の人気がもっと上がって、女子をきっかけにメジャースポーツの仲間入りをしてくれたら嬉しいですね。

 

JAPANレディースの舞台裏はどういうところですか?
 JAPANでは前回の試合の順位で控室が用意されるんですが、そこでは和気あいあいとしています。試合は勝負なのでどの選手も真剣ですが、試合以外ではみんな仲良くてとても楽しいですよ。

 

女子の中でも美人プレイヤーと言うと日野選手の名前が挙がりますが、それについてはどのように思われますか?
 本当ですか?初耳です(笑)。あんまりそんなこと言われたことないので、素直に嬉しいですね。JAPANには華やかな女子が多いですが、私もその中に入れているのかな(笑)。ありがたいです。

自分でどのようなタイプのプレイヤーだと思いますか?
 私は試合がめちゃくちゃ楽しくて、楽しい時ほど勝ってるんです。だからいつもニヤニヤしてるプレイヤーかもしれないですね(笑)。クリケットなどでもそうなんですけど、追いつめられると楽しくなってきちゃってニヤニヤしちゃうんです。ドMなのかな(笑)。
 もちろん真剣に投げてるんですけど、ニヤニヤしてる時が『スーパー優子』の力を発揮してて一番強い時だと思います。

 

一年間を通してどのように体調管理されていますか?
 お店のスタッフをしてるんですが、店長がとても気を使ってくれて試合の前後にはお休みをくれるんです。ですからわりと楽に体調管理をさせてもらってると思います。
 ダーツはいろんな形で毎日投げてるので、一日でも投げない日があると不安になってしまいますね。
 お客さんと投げるのも練習のひとつだと思っていたのですが、2016年はそれが上手くいかなかったんです。当然ですが、対戦してる最中に他のお客さんが入って来たりドリンクを作ったりしますよね。その度に集中が途切れてしまって、毎日投げているのに自分の中では全然練習できてなかったんです。それが結果に出て、大きくランキングを落としてしまいました。
 それからは考え方を変えて、何があってもスローラインに立ったら集中しようと意識したら、そこから抜け出て来たんです。気持ちを変えるだけで変わったというか、壊れる原因が減ったと思います。気持ちというのは大事だなと改めて実感しました。

今ダーツで一番大事にしていることは何ですか?
 ツアーに全戦出場するために、試合に向けて調整してるんですが、私は普段の生活が全部試合に出ちゃうタイプなんです。なので、仕事も含めて私生活で心のアップダウンがないように気を付けています。


次にお仕事について教えてください。
 『アイズ溝口店』の看板娘をしております(笑)。ドリンクや、フードもたまには作ります。

 

尊敬するプレイヤーはいますか?
 特に誰というのはいません。いろいろな選手とお話ししますが、みんな何かしら尊敬する部分を持っています。なので、自分以外のプロプレイヤーはみんな尊敬しています。

 

改めてダーツの魅力は何でしょうか?
 どのスポーツよりプロが身近なところですね。ダーツに興味がある人がお店に行けば、すぐプロに接することができます。年齢も性別も問わず、そこでプロと交流したりダーツを深めたりというのは、他のスポーツにはないですよね。そういう身近なところは本当に魅力だと思います。

ダーツ以外の趣味はありますか?
 まず寝ることです(笑)。小さい頃からめちゃくちゃ寝るんですけど、できれば毎日10時間、最低でも8時間以上は寝ないと元気に過ごせないんです。趣味というにはおかしいかも知れないですけど、睡眠時間はとても大事にしていて、どんなに忙しくても寝る時間だけは確保するように心がけてます。

 

今後の夢や目標を教えてください。
 夢は一言『世界の優子選手になること』です!
 2018年はワールドにも参戦したいと思ってるんです。最初のフランスとアメリカは出場できませんが、それ以降の4戦に出場する予定なので、今年は『世界の優子選手』に近づく大事な一年になると思います。

最後に読者にメッセージをお願いします。
 これからもJAPANレディースはもちろん、海外にも積極的に進出しようと目論んでますので、『世界の優子選手』を応援していただけたらと思います。よろしくお願いいたします!

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP