DARTS ANGEL

Darts Angel Indexへ戻る

榎戸 夏海、えのきどなつみ、natsumi enokido,なつみく

No.74 Vol.98. 2019年7月号 「なつみく」と呼んで頂けることが多いです

ご自身の自己紹介をお願いいたします。
 はじめまして。パーフェクトプロ、ハイパーエレクトラ兼ニューアーの榎戸夏海です。「なつみく」と呼んで頂けることが多いです。
 普段はダーツのあるcafe & bar tricoのスタッフとして、働いています。楽しいことや盛り上がっている場所が大好きなので、とりあえずなんにでもまず行ってみたり、トライしてみたい派です。新しいこと、楽しいことの情報も大歓迎です!猫を飼っているので猫好き、赤福好きな方は是非お友達になってください。

 

ダーツとの出会いはいつでどんな状況でしたか?
 何度か飲み会の二次会などで投げに行ったことがあり、最初は負けた人がお会計を払ったり、ドリンクマッチしたり、ワイワイ遊んでいるだけでした。でもあまりにも下手で悔しかったので練習をしたいなと思ったタイミングで、職場の隣にダーツバーができたのがきっかけです。
 最初は、真剣にダーツをやっている女子プレイヤーが周りにあまりいなかったのもあり、「女子だからそんなに出来ないだろう」と思われているのが悔しかったですね。ある程度勝てるようになって来た頃、初めて女子に負けた方が本気でダーツを始めてくれたんです。だから、上達に悩んでる女子には「女子でも舐められなくなってくるのでたくさん練習して、見返してやろう!」っていつも言っています。
 初めはボードに届かないことも多かったですが、物を投げるということが出来てきて、だんだんと思い通りに投げられるようになってきます。そうすると楽しさが広がるので、まずはそこを知ってほしいなあと思います。

 

プロになったのはいつですか?
 ダーツをちゃんと始めて1年くらいの2014年にジャパンのライセンスを取得しました。この頃にダーツライブのディーラー業をやっている店舗で働き始めたのがきっかけでジャパンプロになりました。
 その後2018年にパーフェクトに移籍しました。

 

どのくらいプロツアーに参戦していますか?
 プロを取得した2014年度は新しい地域でダーツが出来るのが楽しくて、あちこち遠征も含めて参戦していました。その後は出場機会が減っていますがトータルで5年目です。行ったことのある地域が増え、試合を見に来てくださる方が増えたこと、本当に感謝しています。


今までの成績はどうでしょうか?
 決勝トーナメント一回戦が最高で、正直言ってまだまだしっかりとした結果は残せていません。ここの壁を破りたいのが今の最低限の目標です。

 

プロツアーステージの舞台裏はどんな雰囲気ですか?
 ジャパンもパーフェクトもどちらも裏側はワイワイと仲の良い雰囲気です。荷物を置く場所など、みんなで譲り合って使っています。
 もともとシード選手以外は控え室の無いジャパンにいたので、パーフェクトに移って控え室があっても、中でじっとしていのに慣れなくてすぐ外に出てしまいます。特に問題などはないですが、だんだんと話せる人が増えて来たので、情報交換なども大変勉強になっています。

今、女子ダーツプロが注目されていますがどう思われますか?
 とても有り難いです!今までの先輩方の努力のおかげでダーツを仕事に出来ていますし、イベントに呼んで頂いたりグッズを作って頂けているので、この流れをさらに盛り上げていけるように頑張りたいです。
 女性だからこその強みも沢山あると思うので、そこをうまく生かせていけたら良いなと思います。

 

ご自身はどんなタイプのプレイヤーだとお考えですか?
 実際にダーツのプロツアーではまだまだ結果を残せていないので、現状はそれ以外の部分でいかに貢献できるかを考えている、スキマ産業タイプのプレイヤーです(笑)。
 生きていくために、私にしか出来ないことをなんとか見つけられないかと考えています。その上で大会で結果が残せたら最高ですね。

 

練習方法、時間などどうされていますか?
 仕事が終わった12時過ぎから3時頃まで投げ込んでいることが多いです。今は基本に戻り、目標点数を何回越えるまで、とノルマ制でやっています。あまりにも出来ないときはかなり遅くなってしまうこともあり、次の日の仕事がだいぶしんどくなってしまったりもします(笑)。
 仕事の時間と練習の時間のうまい割り振りがようやく固まって来たので、もう少しうまく立ち回れるように頑張りたいです。

 

お仕事について教えて下さい。
 仕事は東京の阿佐ヶ谷にあります、cafe & bar trico でスタッフとして働いています。ダーツが置いてあるカフェ、という形でやっているので、外から見たらダーツバーらしくない明るいお店です。ダーツ未経験者の方やダーツバーに行ったことのなかった方が非常に多いので、自分が昔ハマった時のことを思い出して懐かしくなっています。
 2019年の2月に出来たばかりの立ち上げから関わっているお店なので、みんなで作っている感じがすごく楽しいです!フードが人気なので是非食べに来てください♪

 

所属されているハイパーエレクトラについてどうお考えですか?
 選手のことをすごく考えてくれるメーカーで、私にとってとても動きやすい選択肢をくれたので大変感謝しています。もともとは少人数のチームでしたが、個性派のメンバーが増えたことにより、ますます見てくださっている方には面白いメーカーになっているんではないかと思っています。
 普段使いしやすい、おしゃれなグッズを考えてくれているので、毎回新作が楽しみです♪

ダーツの魅力とは何でしょうか?
 年齢や性別、性格や職業、本当に幅広い層の人たちと繋がれるツールである、というのが一番の魅力だと思います。日本国内はもちろん、海外に行っても、ダーツがあるお店に行けばどこでもだれでも対戦ができる、友達ができる。こんなに世界が広がると思っていなかったので、本当にダーツを始めて良かったなと思っています。

 

ダーツ以外の趣味はありますか?
 元々は野球観戦が趣味で、応援しているチームを見るためにあちこちの球場やキャンプまで追っかけていたので、その頃からフットワークは軽かったです(笑)。今は休みの日もダーツしかしていないので、趣味と実益を兼ねてダーツだけですね。


今後の夢や目標をお聞かせ下さい。
 私が実際ダーツを始めてみて、どこの地域に行っても楽しめる、様々な人と知り合いになりやすいというのを知ったので、この楽しさをいろんな方にも広めていけたらいいなと思っています。
 そのためにも自分自身に影響力や発信力がないといけないので、まずは自分の自信をつけること。今の仕事場を盛り上げること。そしてプロツアーで結果を残すこと。もちろん両立は厳しいとは思いますが、今できることをコツコツ続けていきたいです。
 そしてダーツは生涯付き合っていくと思うので、そう出来るような環境づくりをこれからも頑張りたいと思っています。

 

最後に読者にメッセージをお願いいたします。
 長々となってしまいましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!私自身まだまだ発展途上だと思っているので、今までずっと応援してくださっている方はもちろん、ハイパーエレクトラ経由で知っていただいた皆様、そしてNDLの読者の皆様、あらためまして今後ともよろしくお願い致します!
 お店にもだいたいいますし、ツイッターもガッツリやっています。どなたでもウエルカムなので、ダーツする方もしない方も、是非絡みに来てくださると嬉しいです♪

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target cuesoul hard cosmodarts lstyle harrows
▲PAGETOP