From AYANO

From AYANO Indexへ戻る

すがまたあやの

No.30 2016年11月 破天の惨殺剣・藤井雅之プロ

 戦国時代末期から江戸時代幕末、「神ノ国・日ノ本」へ海を越え異教が民衆の精神に寄生し始めた。貧民商人果ては旗本大名に至るまで、信仰者は瞬く間に増え続けその勢力と論叢は幕府や政府を脅かす迄となった。

 目に見えぬ異国の神…その信仰と連鎖に脅威を感じた幕府は遂に、異教の廃止と追放令を命じた。

 俗にいう「キリシタン狩り」である。

 この法令により、異教の宣教師たちは次々と捕えられ、反逆者と罵り民衆の面前で磔処刑された。

 後に現代で惨劇として演じられた「二十六聖人の殉教」である。

 殉教者たちの惨たらしい死を目の当たりにしても尚、信者たちの精神は折れず、幕府の目を逃れ潜伏していた隠れキリシタンたちは、迫害に怯えながらも密やかに信仰を守り続けてきた。そんな彼等を支え導いてきた者たちを、政府は「神ノ国の天皇への反逆者」という意味を込め、破天連(バテレン)と呼んだ。

 藤井雅之プロ。

 その名と姿は周知、選手の顔と名に疎い私でも知っている「有名人」である。

 常々私は人気者と有名人についての持論を説いている。根本は知名度である、だが境界線はその奥底に。応援する人や仲間たち友人たち多くのファンに支えられている者は、人気者である。そこに敵(アンチ)ができ叩かれ始めてこそ、一端の有名人である。

 僅か数週間前、私は彼の名以外何一つその性質を知らぬまま、初めて挨拶を交わし目を合わせた。瞬間、私の中の女の勘が脳内でこう警告してきた。この男は有名人だ、と…。

 第一印象は細身・長身・重低音が美しく響く声。

 実年齢よりも若く見えるのは、その身に纏う装飾品の数々と、顔面を覆う程の長髪のせいであろう。其れらは男性的な色気と共に、昭和の香りを漂わせている事も否めない。

 異性からの好みは二分するが、同性からは間違いなく焦がれられるであろう、つまり総体的にはイケメンである。

 何より印象的だったのが、その眼。

 飲食店接客業らしい明るく社交的な挨拶とは裏腹に、相対した者を見定める疑惑の眼差し。一瞬の間で動脈に刃を突きつけて問う、味方と成り得るか敵と成り得るか、あるいは獲物か… 私はこの眼を知っている。人生で一度は闇に堕ちた証。

 闇から這い出しても尚、光の下を忌み嫌い影の中で生きる道を好き好む、疑心暗鬼の瞳。

 だが互いの疑念が打ち解けるに時間はかからなかった。

 計らずしも藤井プロから発せられた共通の友人の名、同時に其れは私自身の代名詞とも成った空前のヒット作品、 猛毒の爆撃手・竹田涼  納得した、理解した。

 同性が焦がれるその姿、威圧的なほど魅せられるその言動、その眼。私が惹きつけられてしまった意味など、他愛ない。

 オナジ アナノ ムジナ  敵ではないと決した藤井プロの眼からは暗影が消え去った。社交性は無邪気さへと変わり、周囲に慕われる友好的な立ち振る舞いも見せる。恐らくは是も彼の本質の一つなのであろう。

 だが礼儀正しい言語を使いながらも、初対面の人間が好感を持てるとは到底思えぬ、その殺伐とした空気。彼の存在は私の心に矛盾を残した。

 数日後、PERFECTの会場に足を運び、藤井プロの試合を初めて観戦し、私の中に在った矛盾は消滅した。

 その姿は、飲食店接客業で遭遇した藤井プロとは別人…いえ、寧ろ「ヒト」ではなかったかもしれない。緊張感などという奇麗なモノではなかった。

 私の目の前で行われているモノ、其れはダーツという競技で規則と道徳に基づいた、猟奇殺人であった。

 骨まで砕くほどの矢速、ヒトの域を超えた殺気、対戦相手はその超絶技巧に成す術なく、ただ黙って殺されて逝く。情け容赦なくゆっくりと、四肢を捥ぎ取られ肉片を剥ぎ取られ「いっそ殺してくれ」と懇願するまで。

 此のヒトは戦うためだけに生きている。他人と馴れ合う気など毛頭ない。社交性友好性は最低限、生きる術が故。

 藤井プロは他人に懐かぬ性格だが、自身を語る事を厭わない。此方の質問には意図を汲んだ上で、赤裸々に応えてくれた。

 「自分には嫌いな奴は大勢いる、無論ダーツ業界の中にも。でもそれ以上に、自分を嫌いな奴は数えきれない程いると思う。」

 己が生き様を晒し、其の行く末に、己が死に様すら見据えているのか…

 この男のナカには鬼がいる。蝕まれているのではなく、共存させているのだ。心魂など遠の昔に喰わせてしまったのであろう。戦い抜き勝ち抜くためなら、例えその姿が鬼になろうとも屍になろうとも、それすら厭わぬのであろうか。

それでも戦い続けると云うのなら、私は是を「純粋」と云おう。

 藤井雅之プロ。

 規律を守り礼儀正しくも、その身から殺気を放つ輩。

 努力を口にすることを嫌い、言い訳など一切せぬ漢。

 天にも背くその刃で 血肉を喰い荒らし この乱世を生き抜く 餓鬼となれ!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP