from JINTA

From JINTA Indexへ戻る
No.12 2015年1月 海外戦の問題と攻略
凄いなというか素敵だなと思ったのは負けた方の選手の態度です。負けて悔しいとは思いますがそんなことは少しも感じさせません。それどころか相手をたたえてかっこよく去っていきます。
No.11 2014年11月 日本人歴史的快挙!
檜山亜紗子が見事アジアチャンピオンになりました。これによりイギリスマスターズの永久出場権が得られたのですが、これは浅野ゆかりさん、ジョニーさんに続く三人目の快挙で、ホントに凄いことだと思います。
No.10 2014年9月 世界チャンピオンとトライした富士山登頂!
彼女はダーツとは別に現在ガンとも戦っています。ここ数年で何度かの再発を繰り返してしまいましたが担当のお医者さんと相談しながら今回のJAPAN OPENを含む日本ツアーを実現することができました。
No.9 2014年7月 韓国サマフェスとクーデター中のタイにて
タイは微笑みの国というだけあってとても元気をもらえる国です。ダーツに関してはハードダーツが中心ですが強い選手もいます。そしてダーツライブが投げられる店もあるので是非のぞいてみてはいかがでしょうか。
No.8 2014年5月 第10回の香港ADAに参加したミラクルチーム!
今回わかった事と言えば、新聞の見方も分からないような競馬はロト6を買っている様なものだということです!皆さんもゲームをする時はルール等ちゃんと研究してからやりましょう!
No.7 2014年3月 「世界が日本に来る時代…と」
お金も気力も無くした私はいつもの通り観光案内を適当にしていました。その途中イケイケの女子チームである亜紗子やキヨちゃんが「ベガスタワーでジェットコースター乗りたーい!」とか言い出したのです。
No.6 2014年1月 PDCのアニーとは別の歴史的な日本人選手の活躍!
今回は、日本ではPDCが目立つ中、あまり取り上げられていないWDFのレイクサイド・ワールド・プロフェッショナル ダーツに歴史上日本人初の出場を果たした清水浩明選手の事に関してです。
No.5 2013年11月 2017年ハードダーツのワールドカップ招致決定
恥ずかしい話前回のハワイより人生初のぎっくり腰になりましてずっと日本にいました。なったことがある方は分かると思いますがぎっくり腰とは名前こそ笑えますが実際は全然笑えません。それをこの数か月に数回も再発させてしまいました。
No.4 2013年9月 JAPAN OPENでわかる日本のハードダーツ
ジャパンオープンの話をお伝えする前に今年もハワイアンキングとクイーンを決めるハワイアンクラシックに行ってきましたのでその様子を…。今回はL|styleよりベンジャミンと大内麻由美の2名が参加しました。
No.3 2013年7月 黒川選手と行くハワイの遊び方!
東北大地震の時、ハワイのダーツプレイヤーが協力して3200ドル(32万円)もの募金をしてくれました。L-styleはハワイのダーツプレイヤーと仲がとても良いです。何人かの日本人選手がそこでイベントや大会に参加したからです。
No.2 2013年5月 香港、マカオのダーツ事情
皆さんこんにちは、第2回になりました今回のコラムですが「黒川選手と行くハワイの遊び方」に関して書くはずでしたが、4月中旬から香港、マカオ、広州、ラスベガス、LA、ハワイと強行スケジュールでダーツ旅行をしている最中ですので…
No.1 2013年3月 世界のダーツとそこの遊び方
今回からコラムを書かせていただく事になりましたL-styleの甚太です。ところで何を書いたらいいでしょうね…?ダーツの知識などや技術的な話は皆さん書かれていますし、じゃあSEXとダーツ…?これも大御所がいらっしゃいました…
ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP