News & Information

PDC World Championship 最後のタイトルもこの選手!

 新年あけましておめでとうございます。日本では正月気分ですがPDCではダーツの歴史に名前を刻むともいわれる最高峰の決勝ステージが開催されました。 

 そして結果はまたまたヴァン・ガーウィンが7−3での優勝。それにしても最近の強さはまさにアンビリーバブル。もうどうにも誰にも止められません。

 決勝の相手は3連覇を賭けてのゲリー・アンダーソンでしたが見事に撃破しました。アンダーソンも写真のように素直に彼の勝利を賞賛しています。この二人の戦いは賞金獲得額で1位と2位なので、PDCにおいては真の実力者を決めるビッグステージとなっています。そのため世界に中継されたこの試合はきっと視聴率もよかったことでしょう。

 

 2016年は上位ランキング選手の強さが光りましたね。次々に新しい選手も参戦しているのですが、トップ選手たちの安定した戦いばかりでした。

 

 最後に発表されたランキングを調べてみると

1 Michael van Gerwen 
2 Gary Anderson
3 Peter Wright
4 Adrian Lewis 
5 James Wade 
6 Phil Taylor 
7 Dave Chisnall 
8 Mensur Suljovic 
9 Jelle Klaasen 
10 Raymond van Barneveld 

 さて2017年はどんな展開になるのでしょうか?新たな新星登場はあるのでしょうか?トップランカーの急落は考えにくいでしょうが、PDCファンにとってはそれぞれの試合が楽しみですね。

 またTOKYO DARTS MASTERSの開催は?日程は?来日選手は?などなど…。今年も多くの情報を伝えていきますので、よろしくお願いいたします。2015 PDC Japan Masters Michael van Gerwen

マイケル ヴァン ガーウェン ダーツは自信

初来日の時はこんなスーパースターになるとは思ってもいなかった

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive maeshima gsd MONSTER BARRELS DESIGN strato
▲PAGETOP