News & Information

PDC World Championship 今年は日本から3選手が参戦

 ダーツ界にとって最大のイベント、ワールド・チャンピオンシップが始まりました。今年は日本から浅田 斉吾、山田 勇樹、鈴木 未来の3人が参戦したので、例年以上に大きな話題となっていますね。いざ開幕すると一昨年のチャンピオン、ロブ・クロスや日本とも関係の深いポール・リム、オランダの英雄バーニーが早々と敗退しました。バーニーはこの舞台での引退を発表していたので、最後の勇姿となりました。

 日本選手で最初に登場したのは山田選手、逆転で第1回戦を突破しました。2回戦で敗れましたが本人としては、納得していたようです。鈴木選手は初戦で破れましたが、堂々と渡り合って惜敗でしたね。2019年日本のダーツ界に一番貢献したのは彼女だと断言できます。浅田選手は日本人として初めて2回戦も突破しました。ステージにも馴れてきて、落ち着いていましたね。3回戦で敗退しましたが、現在決勝まで勝ち進んでいるピーター・ライトですので、悔しいでしょうがまた何かを学んだのではないでしょうか。アベレージはほとんど同じでしたが、勝負処でライトが上でした。

 このときにロンドンで付き添っていた、世界のまたろーさんのツイッターはご覧になりましたか?とても臨場感があっておもしろかったですね。3選手とまたろーさんのインタビューは既に収録しているので、1月号でぜひお読み下さい。

 長らくダーツを投げるのには、さほど力を必要としないので女子が男子に勝てる競技だと言われてきましたが、ついにファロン・シャーロックが実現しました。最初の試合で勝利すると大騒ぎになりましたが、2回戦も勝利したのです。いやぁ驚きましたね。新しい時代の幕開けです。

 決勝はヴァン・ガーウェンとピーター・ライトとなりました。ではすべての詳細は1月号にて!昨年はご愛読ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP