PDC Challenge KENTARO

PDC Challenge KENTARO Indexへ戻る

Vol.60. 2013年3月号 2回目のQ-SCHOOL挑戦しました

 まずはNew Darts Life 創刊10周年おめでとうございます!
 こんな記念号でコラムを書かせていただいていることをとても嬉しく思います!

 さて、まずは2013年1月17日から20日にかけて行われたPDC Q-schoolの結果です。この予選会はPDCの主となる大会に出場するためのライセンスを獲得するための大会。4日間あり4大会と考え、各大会のベスト4に入るか、順位に応じて付与される4日間の合計ポイントの上位4名(去年は19名位いました)の計20名が今年のPDCに新たに参戦する権利を得る事が出来ます。

 初日1回戦、2回戦と順調に勝ち進み、3回戦でまさかのロイデン・ラム選手とのアジア対決になりダブルをミスして敗退。対戦してみて思ったのはちょっとこの日のロイデン選手は凄かったな。グルーピングやらチェックアウト率やら。多分このまま初日にツアーカードを獲得するんだろーなー、ってみんな思ってました。
 しかし続く4回戦に2-6だったかな?まさかの敗退。どんだけ厳しいのー!でも僕自身、初日ロイデンに負けてはしまったものの3回戦まで行けたのは明日以降に繋がるものと思えました!DAY1 2ポイント獲得。

 二日目。昨日の悪かったところ、良かったところを注意しながらスタート。1回戦は6-5とフルレッグで何とかものにして勝利。2回戦も5-5のフルレッグからダブルをミスして2回戦で終了。またやってしまった…。DAY2 0ポイント。

 三日目。この日はとても良かったんですが…。相手のほうがもっと上手かったです。なんも言えないっすごめんなさい。DAY3 0ポイント。

 最終日。今日が最後のチャンスです。一回戦目、名前は忘れてしまいましたが上手い人。3レッグ立て続けに取られて2レッグ取り返しいつもならこのまま流れに乗れるところで…。やっぱり違いますね。こっちの人は。プレッシャーかけてるつもりでも簡単に返されたり。リードしてるのに気負ってるのはいつの間にか自分だし。DAY4 0ポイント。
 結果、獲得ポイントは2ポイント 300人近く出場した中で80番目ぐらいだったかな?だめでした。前回号で任してください!期待していてください!とか言っておきながらこの結果は結構凹みました…。
 日本から応援してくれている人がいっぱいいるのに結果を残せず。でもきっと今後につながるはず…。と信じています!懲りずに応援してくださいね!
 そして2月の中旬あたりから、だーつ屋・どっとこむの酒井さんと世界のダーツ事情を追い続けている我らがNew Darts Life編集長の益田さんがイギリスに取材にやってきました。
 楽しみに待っていたかいがありとても充実した1週間でした。今回お二人が来られたのは10周年の記念で世界のバレルメーカーの取材(Unicorn社、Target社、Harrows社)や プレミアリーグの観戦(取材)などなど。もちろんお仕事でいろいろな所を回ったり取材したりと大変なのはわかっていましたがコバンザメのように付いて回り、いろいろな経験をさせてもらいました!バレルメーカーの取材の内容などは他の記事であると思うので割愛します。聞いてみてそーなんだー!って思ったのは歴史ですね。僕はまだまだダーツのダの字も知らないんだなーと実感。まー歴史を知っても上手くはなりませんがとても良いリフレッシュになりました!
 そしてプレミアリーグ!これはミーハー丸出しでしたね!なんとTarget社の社長のゲイリーさんが酒井さんと僕の分のVIP席を用意してくれていて、すぐ近くで観戦することが出来ました!試合は終始酒井さんと、ヤベーw ウワァーヤベーww と か サイモン近いっすよ!とか フィルだーw!とか当たり前の事ばかり発していました!テンションあがっていたんでしょうねー。オハズカシイ。この日は会場のすぐ近くがホテルのため1泊して翌日ロンドンに帰りました。でもプレイヤーさんみんなこのホテルに泊まっていたので試合後の夜中にお疲れの中写真を撮ってもらったりしました。ここでもミーハー丸出しで…。反省。

 そしてツアーカードを持っていなくてもPDPAメンバーなら誰でも出られるUK Open Qualifier 1と2に2月23日24日と出場してきました!
 この日もお二人とも取材で来ておりましたが、僕的には二人がいることでリラックス出来ました。
 初戦。スコットランドのKeith Rooneyさん。

 この人はQ-schoolのときに何回も試合を見ていてスゲー上手い人だなーって思っていました。1レッグ目はお互いにダブルを引っ張り合い取られ、その後2レッグぐらいは取り返すもハイオフされたりして6-2で負け。うーん。言い訳は出来ませんが…くそー。実はこの日が酒井さん、益田さんのイギリス滞在の最終日でロンドンに帰り最後の晩餐をしてお別れしました。8日間でしたかね。大変お世話になりました!またお待ちしています。
 二日目。この日もなかなか上手い具合にいかず、初戦敗退。くそー。ちょっと最近ね!上手い具合にいってないからしょうがない!って思って周りの試合を見て勉強して帰ってきました。結果、二日ともマイケル・ヴァン・ガーヴェン(MVGミシェル・ファン・ヘーレン)さんが優勝しました。でも出場している選手は有名選手ばかりなんですよ!ルイス!バーニー!ウィットロック!ウェイド!ハミルトン!etc…。フィル・テイラーだけいませんでしたがそんな中、二日とも優勝してしまうんですから…。スゴい。
 といった感じで今年に入ってからのビッグトーナメントは今のところこんな感じです。

追伸
 あとPDCのワールドカップ!ハルキ君とショウ君試合!僕はこの日Riley,s(スポーツバー)で試合をしながら見ていましたが全然集中できないぐらい面白かった!今回ももちろん大活躍のハル君でしたが今回はショウ君!!みんなあいつは誰だ!なんて名前だ!スゲーなあいつ!って!あいつはショウって言ってスゲーんだぜなんて自慢してみたりwwドヤ顔でw友達かい?って聞かれたけど対戦したことあるだけだったから一方的に知ってるだけねって言ったら。友達じゃねーのかよwって顔されてみたり!でもそんなのどうでもよくて英国とあんなに良い勝負して!すっげー嬉しいんだけどなんで自分があそこにいないんだろーって。
 まーPDJに出てないからワール ドカップには出れないんだけど。変な葛藤があって。またやる気になったし。日本もちょっとはやるんだぞ的な感じになったけどそれを示したのは僕ではなくて、日本にいる人たちだったわけで。一瞬、何をどうすればいいのか分からなくなったけど、答えは簡単で、練習して強くなって目の前にいる人たちを倒してゆっくりでもいいから確実に上にあがって行く事!
 結果はきっと付いてくると思うし、それを信じて応援してくれている沢山の人たちもいるし!泥臭くゆっくり這い上がっていきましょう!今に見てろよ!って常に思ってますけどね。

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP