Player Interview

Player Interview Indexへ戻る

haruki muramatsu,ムラマツ ハルキ,村松 治樹、PDC日本代表、ダーツ プレイヤー,ダーツ トップ プレイヤー

Vol.37. 2009年5月号 村松 治樹 ダーツはフォロースルー

ダーツを始めたきっかけは?

 同級生がバーをやっていて、そこでよく飲んでたんですけど、そこにある時ダーツマシンが入ってきたのがきっかけです。

 

それはいつ頃ですか?

 7年くらい前です。

 

真剣に投げるようになったのはいつ頃ですか?

 わりと最初から真剣に投げてたんですが、やっぱりburn.のDVDを見てからは変わりましたね。
 当時は今みたいにネットを見ればトッププレイヤーの試合が見られるわけではなかったので、それまでは上手な人がどのくらい投げるのかわからなかったんです。でも初めてburn.を見て、このくらい投げられればトッププレイヤーになれるんだというのが分かってきて、それからは少しでも近づくように一生懸命練習するようになりました。

 

カウントアップの最高得点は?

 1200点です。これは去年のシカゴの大会に行った時、空き台で練習してたら出てしまったんです。この時は感激しましたね。

練習方法や練習時間は?

 僕の場合は仕事中にお客さんと投げてるのが主な練習です。もし体力が残ってる時は、店が終ってから居残りで2~3時間練習することもあります。
 特に決まった方法はなくて、なるべく楽しんで投げることを心がけてます。ただ、今の投げ方に満足しないようにはしてますね。常に課題を見つけるようにして、何かしら悪いところを見つけては集中的に練習しています。

 

ダーツで一番大事にしてるポイントは?

 フォローですね。腕が伸びきってなくて、特に大事な一本で伸びきらないフォローがちょくちょく出るんですよ。これを克服するのが一番の課題です。

 

何か他のスポーツはやってましたか?

 小・中・高・大と野球をやってました。以前はプロ野球選手になるのが夢でした。

 

ドラフトは来なかったですか?

 全くダメでしたね。箸にも棒にもひっかからなかったです(笑)。

 

野球をやってて何かダーツに通じる部分はありますか?

 うーん、難しいですね……。投げるということに関しては、投げ方も全然違いますしね……。腕を振るという行為はなんとなく似てる気もしますけど、やっぱり大きく共通するのはメンタル的な部分でしょうか。

 

スティールダーツは投げますか?

 店に一面ありますが、今のところほとんど遊びでしか投げていません。

 

 

最近思い出に残った試合は?

 この前の岡山大会ですね。初めてDクラウンで優勝できたんですが、ダブルスでパーフェクトゲームをやって、内容も満足できる試合でした。

 

ダブルスとシングルスの違いって何だと思いますか?

 去年はほとんどシングルスだけでそこそこの成績を収めてたんですけど、でもダブルスになると僕には絶対的な強さはないです。二人で協力して初めて勝てるものなんで、一人じゃ話にならないような試合内容でも、二人いたから勝てたという試合が多いです。だからお互いに感謝し合って試合を終れるような感じがすごくいいですね。

 

きのうはダブルスで優勝しましたが、特別な感想などはありますか?

 準決勝は必死すぎてあまり詳しく内容は覚えてないんですが、やたらワンチャンナインを決められた印象があって……。ジョニーさんが入れるのはしかたないけど、コウジローにもやられてましたからね、あれは辛かった……。最後はジョニーさんが間違って17に入れてくれて、ラッキーで勝てたかなという気がしてます。
 決勝は僕は調子よくなかったですね。ゼロワンが全然ダメで、ツネさんにひっぱてもらってました。最後はまさか回ってくるとは思ってもいなかったフィニッシュが来て、たなぼたというか、これもラッキーでした。

 

トーナメントの取り組みは?

 今年はDクラウン中心で、全部出るつもりで予定を組んでます。

 

トーナメントの時のコントロール方法はありますか?

 特になにもなくて、なるべく自然体でいるようにしています。例えば毎回トーナメントの時に、朝はこれやって昼はこれやって、みたいなのを決めてしまうと、それができなかった時にあせっちゃうじゃないですか。僕は不測の事態に弱いのであまりそういうことは考えずに、やりたいことをやって楽な気持ちでいられることを心がけてます。

 

今までにスランプはありましたか?

 まだ岩手県内だけで投げてる時、全国の大会にはあまり出ていない頃にありました。岩手の中では上手いプレイヤーと言われ始めた頃、半年くらいどうにもならなくなったんです。まったく刺さらなくて、トリプルの外に外れちゃうくらいで、原因もなんでかわからない。それでも毎日投げてたんですけど、ホントに泣きながら投げてるような状態でした。

 

どうやって克服したのですか?

 ダーツを始めた頃に教えてもらった人のお店が秋田にあったので、そこに相談に行ったんです。それで「手を伸ばせ」の一言でいきなり治ったんです。今思えばブン投げてただけというか、押しと振りの加減の違いだけだったんですが、その頃は何がなんだかわからなくて混乱しちゃって、どんどん深みにはまっていったんですよね。
 そんなことがあったから、今は普段からいろんな投げ方をして、こういう投げ方をしたらこう飛ぶんだというのをいろいろと考えるようにしてるんです。

 

 

 

ダーツの魅力は?

 いろいろありますが、お酒を飲みながらできるスポーツということですかね。

 

今後の目標は?

 今年はDクラウン上位入賞と、あとはburn.ですね。burn.は去年のDクラウンポイントのおかげでシードというものをいただいて、グランドファイナルから出さしていただけるのでそこで勝ちたいですね。

 

今はダーツバー経営者、またスタッフとしても働いていらっしゃいますが、仕事内容は?

 お客さんと対戦することが多いですね。基本的にお酒を飲みながらワイワイやってる感じでしょうか。

 

全国のダーツファンにひとこと

 ガリガリ鬼のような競争をして投げるのもいいけど、ゲラゲラお酒を飲みながらのダーツも楽しんでほしいです。

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP