Player Interview

Player Interview Indexへ戻る

darinyoung、ダレンヤング、ダリン ヤング、コスモ ターツプレイヤー、、米国プレイヤー、アメリカチャンピオン

Vol.70. 2014年11月号 ダリン ヤング  再登場 最高のダーツプレイヤーに

Q1:ダーツを始めたのは何時ごろですか?そのきっかけは?
A:僕がダーツを始めたのは7歳くらいの頃です。父も母もダーツをプレイしていたので、その影響で僕もプレイするようになりました。僕の家にはいつでもダーツボードがありましたね。

 

Q2:色々なスポーツがある中で、なぜダーツを選んだのでしょう?何か特別な理由があったのですか?
A:僕は子供の頃野球をやっていました。それから成長するにつれ、ダーツなら自分でもかなり上手くプレイできるのではないかと考えるようになったんです。だから、特に何か大きな理由があったわけではありません。地元の友達がトーナメントに出ていて、おかげで僕も興味を持つようになり、そして段々と大きな大会に出場したいと思うようになったんです。

 

Q3:あなたは長くアメリカの№1プレイヤーですが、その成功の秘訣は何でしょう?
A:一番大きいのは僕がいつでも一番になりたい、そしてなれるという強い気持ちを持っていることだと思います。僕は初めてダーツをプレイしたときから今に至るまでずっと変わらず、非常に闘争心が強いんです。勝った時のワクワクするような気持ちをいつもとても大切にしています。自分の力を信じていますし、絶対勝って成功してやるという気概でやっています。ネバーギブアップの精神ですよ!

 

Q4:これまでに一番印象に残った試合・大会を教えてください。
A:僕は今までに何百という優勝経験がありますが、その中でも幾つか印象深いものがあります。ですが、その中からたった1つに絞るのはとても難しいですね。あえて選ぶなら2008年の北アメリカオープンでの優勝が心に残っています。勿論一番最近優勝した、日本でのTHE WORLD STAGE4も強く印象に残っています。試合として最も印象的だったのは、PDCの大会でエイドリアン・ルイスに6-0のストレートで勝ったことですね。

 

Q5:ダーツプレイヤーとして体調管理はどうされていますか?
A:信じない方もいるかも知れませんが、ダーツはとても疲れるスポーツです。長いトーナメントを集中して乗り切るには、メンタルが凄く強くなくてはなりません。肉体的にも、一日中立って投げるわけですから、十分体調管理をしておかなければなりません。
 まあ、体調管理というわけではないですが、試合に向けては、十分モチベーションを上げて行き、ダーツボードに向かってしっかり練習するようにしています。


Q6:あなたはどんなダーツプレイヤーですか?
A:これは難しい質問ですね。あえて言うなら、これまで長年安定したプレイが出来てきたので、安定したプレイヤーなんでしょうね。それから僕は、自分のプレイヤーとしてのピークはまだこれからやって来ると思っています。

 

Q7:あなたにとってソフトダーツとは?
A:僕はソフトダーツを19歳の頃からプレイし始めました。それ以来ソフトダーツをプレイし続けています。確かにハードの方をより多くプレイしますが、どちらのタイプのダーツも僕にとって同じく大切ですし、どちらも楽しくプレイしています。

 

Q8:あなたは日本人プレイヤーと対戦経験が多くありますが、その経験を基にして日本のプレイヤーにアドバイスをお願いできますか?
A:確かに僕は多くの日本人プレイヤーとお会いし、対戦もしてきました。おかげでたくさんの日本人の友人が出来ました。日本のダーツは急速に進化していますし、プレイの質もどんどん上がっていますね。そんな中で僕が日本人プレイヤーの皆さんにアドバイスできるとしたら、まず練習を大切にして欲しいということです。
 それから、落ち着いて集中し、的を絞ったプレイをするように心がけると良い結果が出ます。良い結果が出れば自信も付きますからね。目標を高く持ってください。

 

Q9:尊敬するプレイヤーはいますか?
A:はい。僕は、長年ダーツをプレイし、自分の高い技術やレベルを維持し続けているプレイヤー達を尊敬しています。一番好きなプレイヤーはフィル・テイラーです。

Q10:あなたにとってダーツとは?
A:ダーツを仕事としてプレイできるのは、自分にとって本当に大きな意味があるんです。
 ダーツプレイヤーであるおかげで、世界各国を旅行するチャンスに恵まれ友人もたくさん出来ました。これは誰もが夢に見るような生活ですよね。それを実現してくれるダーツに関われて、本当に光栄に思っています。

 

Q11:ダーツ以外に趣味はありますか?
A:ゴルフはよくやりますね。それから僕はアウトドア派なんですよ。キャンプや狩猟や釣りなどに出かけるのも好きです。

 

Q12:あなたの強さの秘訣はなんでしょう?
A:僕が人より成功しているのは、長年の経験が大きいでしょうね。それから、絶対に勝つという信念と気力ですかね。


Q13:独自の練習方法などありますか?
A:いいえ、特に人がやらないようなことはやっていないと思いますよ。

 

Q14:ダーツの魅力とは?
A:誰でもプレイできるところでしょうね。ダーツは年齢などの色々な要素に関係なく、誰でもプレイできて競い合うことが出来ます。そこが魅力ですね。

 

Q15:将来の夢や目標は?
A:僕の目標は、自分の出来る限り最高のプレイヤーになれるよう、切磋琢磨を続けていくことです。

 

Q16:読者の方々にメッセージをお願いします。
A:ダーツを始めたばかりの人も、長年経験を積んできた人にしても、とにかく自分を信じることが大切です。自分の能力を最大限に引き出し、自分がなり得る最高のプレイヤーになるため、日々努力あるのみです!

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP