Player Interview

Player Interview Indexへ戻る

shintaro inoue、いのうえ しんたろう、かつや、井上 晋太郎、PDC JAPAN MASTERS 2015

Vol.74. 2015年7月号 Shintaro Inoue

舞台の印象はいかがでしたか?
 日本の試合では見ないスケールの大きな壇上だと思いました。ステージの印象よりも、自分が入場する時の周りの歓声がものすごかったですね。

 

本当にすごい盛り上がりでしたね。渦中で体験されていかがでしたか?
 最初は楽しい雰囲気で入場できると思っていたんですけど、みんなの声援が予想以上だったので一瞬呑み込まれそうになってしまいました。でも僕の彼女がいる場所がわかっていたので、そこで彼女にハグをしたらちょっと落ち着けました。それから壇上に上がってからは平常心で投げることができました。

 

対戦相手はバンティングでしたが、戦ってみて印象はいかがでしたか?
 最初は頑張ろうと集中して投げていたんですけど、何レッグかやっているうちに相手の圧倒的な強さを改めて感じる瞬間がありました。

 

PDC選手のトップ8が来日したわけですが、スピードやリズムなどどのように実感されましたか?
 試合以外の練習ではみんなとしゃべりながら適当に投げてるように見えましたが、いざ舞台に上がるといきなり集中力が上がるんですよね。
 壇上で投げるといきなりインブルに入れたりと、とにかく集中力が違うと思いました。


 リズムは日本人プレイヤーに比べると速いテンポでポンポン投げるという印象ですね。

6-1という結果についてはどのように思われますか?
 試合の内容というのは正直ほとんど覚えてないんですが、力の違いをはっきり感じました。それからこの経験で自分の目標が見えました。

 

どのような目標ですか?
 これから自分がまだ強くなれるというのを確信したので、頑張って技術を磨いていきたいと思いました。良い経験でした。

普段はあまりハードは投げないということですが?
 一応リーグには参加しているんですが、1シーズンに2回出る程度です。働いている店がソフトしか置いていないので、今まではハードを投げる機会が少なかったですね。でも今回西日本予選を抜けた時からは、週に1回は練習するようにしていました。

 

これでハード熱にも火が付きましたか?
 すごく付きました。自分のダーツ人生でハードはもう少し先かなと思っていたんですけど、考えが変わりましたね。5年か10年先から投げ始める予定でしたが、もう今からハードにも力を入れようと思います。

 

PDCの大会がついに日本で開催されたことについてはどう思われますか?
 今までじっくりとPDCの動画を見ていたわけではないので詳しい目線ではないんですけど、日本で開催されたのはすごいことですよね。2日目は観客として見ていたんですけど、こんな大会が日本で開催できるようになったんだと感慨深いものがありました。
 プレイヤーだけではなくて、大会を成功させようと、ダーツ業界を盛り上げようとしている人たちの思いが伝わってきました。いろいろな人たちの力を合わせて開催した大会なんだというのを強く感じました。

 

今年のPDJファイナルで勝てば、本場英国への試合に参加できますね。
 行きたいですね。行ってあの舞台に立ってみたいという欲が出ました。

 

ソフトでもJAPANで頑張っていただきたいですが、ぜひスティールダーツにも力を入れていただきたいと思います。期待しています。
 ありがとうございます。頑張って練習していきます!

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP