Player Interview

Player Interview Indexへ戻る

morihiro hashimoto、はしもと もりひろ、橋本 守容、PDC JAPAN MASTERS 2015

Vol.74. 2015年7月号 Morihiro Hashimoto

舞台の印象はいかがでしたか?
 ワールドチャンピオンシップよりは狭かったですけど、日本では今まで味わったことのないようなすごいステージでしたね。

 

日本のファンも結構研究していて、現地のPDCのように盛りあがって驚きましたね。
 本当にそうですね。海外みたいにはいかないんじゃないかと心配していましたが、実際は日本でやっているとは思えないほどの盛り上がりでしたね。

 

対戦したのはジェイムス・ウエイドでしたが、アレンジを間違えたとか悔しがっていらっしゃいましたね?
 そうなんです。40残りなのにインブルを狙ってしまって……。今までのワールドチャンピオンシップやワールドカップでもなかったくらい、今回のステージでは舞い上がってしまいました。

 

6-2という結果についてはいかがですか?
 レッグは取れましたけど、そんなに打って取れたわけではないので悔しいですね。

 

橋本選手は英国にも行かれてますが、今回日本で改めて対戦してみてPDC選手は何が違うと感じられましたか?
 技術はかなり違うと思いますね。横ずれもほとんどないのでやっぱりすごいと思いました。グルーピング力も違いますね。

橋本選手はハードでも活躍されていますが、今回の舞台で今まで以上にハードに対する思いが強くなったりはしましたか?
 なりました。僕もそうですが、見ているお客さんの中にもそういう気持ちになった人は多いんじゃないでしょうか。あの舞台を間近で見たら面白さも伝わるだろうし、かなりの刺激になったと思います。

 

最近の橋本選手はやや調子を落とされているような様子も見られましたが、PDCワールドカップに行かれてすぐ今回の舞台と続いたことで、また復活されたのではないですか?
 調子が悪かったのは確かなんですけど、練習と試合をこなしていく中で復調の手ごたえを感じているところです。

 

今回も本調子の橋本選手ではないなという印象でした。
 どうしても調子の良い時を基準にしてしまうので、それに比べるといまひとつでしたね。

 

初めてPDCの本大会が日本で開催されたことについてはどのように思われますか?
 日本のダーツ界の歴史に残る素晴らしいことだと思います。その舞台で8人の日本代表の一人に選ばれたことは、自分にとっても大きなことでした。

 

今年もPDJがありますが意気込みはいかがですか?
 ぜひ勝ってワールドチャンピオンシップに出場したいですね。ワールドカップと今回のジャパンマスターズに出場して改めてその気持ちが強くなりました。

 

また強い橋本選手の試合が見られることを期待しています。
 期待していてください。頑張ります!

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP