Special Article

Special Article Indexへ戻る

../DYNASTY,檜山 亜紗子、ひやまあさこ、大内 麻由美、おおうちまゆみ、今野 明穂、こんのあきほ、家間 玲奈、けまれな、千葉 幸奈、ちばゆきな

No.20 Vol.70. 2014年11月号 「ダイナスティー」女子契約プロ集結 「女子本音討論会」

 これまで本誌の人気企画として長年この「Darts Angels」を続けてきたが、5人ものエンジェルに囲まれるのは初めての経験で、少し緊張した。こうして並んでもらうと、本当に圧巻だ。女子ダーツプレイヤーの層が厚くなってきたと言われる昨今だが、それはプレイや技術面に限ったことではない。こんなにも美しいプレイヤーが増えてきているというのは、日本ダーツ界の将来のためにも嬉しいことだ。美人が多いのは男性にとってありがたいというだけでなく、彼女たちの活躍する姿に憧れ、自分の未来を夢見る女子選手も多いことだろう。
 ダーツに華やかさを添えてくれる美女プレイヤー達の力は、今後のダーツ界にとって底知れない影響を持っている。ダーツが大好きだけど、おしゃれや趣味にも一生懸命な等身大の女の子たち。その本音に迫る座談会は、やはり賑やかで楽しい雰囲気に包まれていた。


檜山 今日は『ダイナスティ』の所属女子選手5名が集まって、女の子だけのガールズトークをしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
全員 よろしくお願いいたします。
檜山 いくつかテーマがあってみなさんにいろんな質問をしていきますが、まじめな内容からちょっとくだけたものまでいろいろあるので、出来る限り素直に話していただきたいと思います。まず、みなさんプロとしてプロツアーに参加していますが、ツアーの遠征について楽しみにしていることや気をつけていること、または特別な悩みなどあれば聞かせて下さい。まず麻由美さんからお願いします。
大内 始めた頃は行ったことのない土地とか旅行気分で楽しかったんですが、最近は結構すぐ帰りたいですね(笑)。そんな中でも気に入った場所もあるのでそういう所は旅行気分に戻るのでやっぱり楽しいです。それから、あんまり行けない海外は楽しいです。
檜山 日本だったらどこが好きですか?
大内 沖縄です。遊ぶために試合後も泊まって帰ります。
檜山 サーフィンするためですか?
大内 サーフィンは沖縄ではやらないですね。
檜山 そんな沖縄に住んでいた明穂ちゃんはいかがでしょうか?
今野 私はご当地グルメだけが唯一の楽しみです(笑)。
♥ 基本的に喰いたいキャラだよねー(笑)。
今野 それ以外はダーツバーとかにもあんまり行かないですし、すぐホテルに帰って寝たいタイプです。
檜山 前日は何時頃に寝るんですか?
今野 ホテルには絶対8時には入ります。
♥ 超はやいー!そのまますぐ寝るの?
今野 すぐ寝ますね。仕事終わって、遠征行ってちょっと投げて、ごはん食べて、ホテル戻って寝て、朝早く起きてゆっくり支度して……というのがルーティーンなので、それを絶対崩さない様にしてます。
檜山 悩みとかは特にありますか?
今野 今はそんなにないです。 家間 私は枕が変わると眠れないことが多いんです。なので、試合の前日に眠れないと困るので、移動の前の日仕事が終わったらそのまま起きちゃって、前日の夜には枕が変わってもなるべく眠れるように調整しています。でもやっぱり早く起きちゃうんで睡眠不足になるのが一番の悩みですね。
檜山 ダーツバーで朝まで仕事してそのまま大会に出場するのは大変ですよね。体調等はどうやって調整してますか?
家間 今は昼と夜とぐちゃぐちゃで働いてるんで、あんまりそこは気にしてないですね。
千葉 私は、最初は先輩達が遠征先の美味しい物を食べるのが楽しいと言っていたので挑戦してみたんですけど、結局それよりも早く帰りたいし、何よりも帰りの新幹線で爆睡するのが好きなので、朝からそれを楽しみにしてます(笑)。それから、荷物が多くなるのが嫌なので前日入りもなるべくしたくなくて、当日の深夜に起きて準備して行ける所はなるべく朝に入る様にしています。試合後は食べたい物があれば食べますが、疲れてたら何もしないですぐ新幹線とかに乗って爆睡して帰ってくるのが楽しいです(笑)。
♥ 新幹線の中で寝るなら家に帰って寝た方がよくない?
千葉 もちろん家に帰ってからも寝ます(笑)。
檜山 じゃあ移動中は基本的には寝てるんですね?
千葉 行きはあんまり眠れないんで適当に過ごすんですけど、帰りは座った瞬間くらいに寝ます。
♥ 若いから(笑)。
檜山 私はプロ一年目からやっててもう8年近くになるので、プロツアーやる場所もだいたい決まってきてるし、ご当地グルメもだいたい食べ尽くしたので、最近の楽しみはその地域の食材等を買って来て店で料理することになりました。プロツアーのついでに仕入れをするみたいな……(笑)。ご当地カルピスとか買って帰ってくるのが楽しみですね。私は普段からあんまり悩みもないので、海外に行っても特に気にすることもなければ、枕が変わったからといって眠れないということもないんです。でも海外で浴槽の無いホテルだとちょっと嫌ですね。いきなりシャワーブースしかなくてなかなかお湯が熱くならないとか、熱かったお湯が急に冷たくなったりとかは困りますよね。

 こういう時はバスタブもあってシャワーもちゃんとしてる日本ってやっぱりいいなと改めて思います。海外での悩みはホテルのシャワー事情と、あとドライヤー事情というのもありますね。朝時間がないのにドライヤーが全然ダメで「これじゃあ一生乾かないよ!」って、もう半分濡れたまま行っちゃう時があります(笑)。
 では次の質問です。最近女子プロの人気が高まっていて、毎回応援に駆けつけてくれるファンがいたりサインを求められたりすることもあるかと思いますが、「見られている」ということについて特別に意識していることはありますか?また試合の会場で声をかけられるとしたら、どのタイミングだと嬉しいというのはありますか?
家間 私は試合中に声かけられることがあって、さすがにそれはちょっと困ります。
♥ それは「がんばれ!」というのじゃなくて?
家間 「おはよー」みたいな……。一番ひどかったのは、試合中相手が投げてる時に肩たたかれて「ライブクィーンの家間さんですよね?」って言われたことです。
♥ ゲーム中に?
家間 そうなんです。ロビンの試合中に肩たたかれて「え?」みたいになっちゃったんです。なので、試合が終わって一段落ついてる時ならサインでも写真でもオッケーなんですけど、ゲーム中だけは遠慮していただけたらなと思います。
♥ それは当たり前ですよね。
家間 試合中何気に後ろを振り返った瞬
間に目が合ったりすると手を振られたりすることがあるんです。そういう時は視界に入ってないふりはするけどやっぱりそこで集中力が切れちゃったりするんで、そういうところだけ気をつけてもらえたらありがたいですね。
♥ ロビンが終わって空いてる時間がいいよね。
家間 それがベスト。
檜山 でもロビン落ちが決定した時とかは嫌じゃない?
家間 それも嫌だけど、でもとりあえず全部の試合は終わってるから。ロビン中だとどうしてもピリピリしてる時もあるしね。
今野 控え室があって話しかけてもらいたくない時は中に入っていられるのがいいですよね。
家間 『ジャパン』は控え室がないですからね。
檜山 ファッションとかで何かこだわってることはありますか?
千葉 『パーフェクト』は分らないですが、『ジャパン』ではいろいろとジャラジャラ付けてて派手な格好をしてる女子の人が多いじゃないですか。私も結構そう見られがちなので、あまりやり過ぎないように気を付けてます。まだ有名じゃなくても会場でユニフォームを着てると一目で「A-FLOWの選手だ」とは気付かれるので、アクセサリーは適度に付けるようにしてます。
♥ でもネイルとかは超ハデじゃん。今日もすごい長いの付けてるし(笑)。
千葉 ネイルはしますね、長いの。
♥ それはもう絶対?
千葉 はい。でもそれくらいかな。ゆずれないのが一つくらいあってもいいかなと(笑)。
大内 影響がないんだったらいいと思うよ。手元とかアップになるからきれいに出来るんだったらしたいけど、私の場合はネイル長くしたら絶対投げられないから。
♥ 自爪でもだめ?
大内 マニキュアだったらいいんだけどね。指先の神経の感覚ってすごい敏感なところだから、圧力がかかった時ネイルによっていつも違う感覚になっちゃうんですよね。私は爪がちょっとでも伸びたらすぐ切りたくなるタイプなので、ネイルなんかやってられないと思う。だから爪は常に短く!ホントは長くしたいけど(笑)。
檜山 麻由美さんは息の長いプレイヤーですが、麻由美さんが始めた頃と今の女子プレイヤーで変わったなと思われるところはありますか?
大内 まず人数がすごく増えましたね。当時は私も若かったし周りは年上のプレイヤーしかいなかったけど、今は当時の私よりも若いプレイヤーが増えて、全体的に低年齢化したと思います。
♥ 低年齢化!(笑)
大内 でもこれはすごく良いことだと思いますよ。可愛いピチピチしたオネエちゃんが投げてたらみんな興味を持つだろうから。
 もっと増えてほしいところだけど、でも若いエネルギーって脅威でもあるよね(笑)。なんか「若い、若い」って連発したくないんだけど、もう私には取り戻せないものだから(笑)。

檜山 でも当時は独り占めしてたって思えばすごいことですよね。今の女子プレイヤーはいっぱいいるから。
大内 でもホントにきらびやかだと思う。見てて「派手だな〜」って。特に『ジャパン』に多い気がしますね。初年度、二年度くらいまではそんなに感じなかったけど、ここ最近の写真を見てると「なんでこんなに派手なんだろう?」って……。実際に『ジャパン』の会場で見たことがないから分らないけど、なんか金髪カラフルみたいなイメージがありますね(笑)。
♥ 確かに『ジャパン』には派手な選手多いですよね。新しいから?
大内 ユニフォームもそうなのかもしれない。
檜山 『パーフェクト』も最近は柄のユニフォームがOKになったんで、少し派手になってきましたね。
今野 『ジャパン』ってキャピキャピ感が見られますよね。
大内 でも私はもともと『Dクラウン』だったから、『Dクラウン』から『パーフェクト』に来た時にそう思った。『パーフェクト』ってなんてきゃるんきゃるんしてるんだろうって(笑)。最初は「馴染めないね」ってみんなで言ってましたね。『Dクラウン』の方が年齢層が上だったし。
 それから最近の選手と言えば、突然ものすごく上手い選手が出てきたりして「あれ、この人どこから出て来たの?」ってすごい不思議に感じることもあるんですよね。今までは上手い選手というのはどこかで注目されてて「どこどこの誰々がすごいらしいよ」って何かしら情報が入ってきたのに、今はそういうのが全然ないのにどんどん上手いプレイヤーが出て来てるので、上達するのが早くなってるんだとも思います。
檜山 今は麻由美さんと明穂ちゃんは『パーフェクト』で、幸奈ちゃんと玲奈ちゃんと私は『ジャパン』に参戦しています。普段は他のプロ団体と交わることがないので、なんとなくのイメージしかわからない部分もあるんですけど、今後もそこでやっていくのか、実は他に行きたいとか、考えてることはありますか?
家間 私は移動するつもりはないです。
全員 なんで?
♥ ライブクィーンだからでしょ(笑)。
全員 そうですよね、なるほどなるほど(笑)。
家間 そこが自分のダーツの原点だから、移動するとかはないですね。
今野 私も自分で納得のいく結果が出るまでは特に考えてないです。出たらもしかしたら考える時があるのかもしれないけど、でもどんな結果が出てもそれに納得することってあんまりない気がするんです。例えば年間ランキング一位を獲ったとしても、何年も連覇してる人もいるから、結局満足することってずっとないんじゃないかと思いますね。
檜山 麻由美さんもそうですか?
大内 亜紗子ちゃんは全部出たいって言ってたよね。
檜山 私はもともと玲奈ちゃんと一緒で『フェニックス』の社員だったので、選択肢が『パーフェクト』しか無かったんです。でも会社を辞めた時にいろいろと他の世界も見たいと単純に思って『Dクラウン』に出ました。それから『Dクラウン』が無くなったんで『ジャパン』に出てみたんですけど、とりあえず全部の大会で一回は優勝したくて、優勝したらどこでやりたいのかをもう一度改めて考えてみたいと思ってるんです。でも私の場合はたぶん賞金の高いところを選ぶと思うんですけど(笑)。だから『ジャパン』で優勝するまでは『ジャパン』、優勝できたらその後はちょっと考えちゃうかもしれないです。
千葉 私は『ジャパン』でいきます。プロになった時には本当に何も知らなかったから、周りは『ジャパン』のプロしかいなかったんです。『パーフェクト』のこともよく知らないまま『ジャパン』に参戦したんですけど、でも入ったからには勝たないとならないので他のことは考えられないです。
檜山 では次の質問です。ダーツ会場にダーツ以外で必ず持って行く物はありますか?
家間 タオル。私は手汗かくから、ネチャネチャになっちゃうんです。
♥ えー、汚ーい(笑)。
家間 だから半分濡らしておいてネチャネチャを拭き取ってから乾いた方でまた拭いてサラサラにしてるの(笑)。
檜山 幸奈もめっちゃ腰にタオル巻いてるよね?
千葉 私も手のペタペタが気になるんで、最初それを玲奈さんに教えてもらってからいつもタオル持ってます。ロビン中でもちょっと表面が乾くとトイレ行って濡らしてきます。
大内 『パーフェクト』は試合中に腰にタオルをぶら下げちゃいけなくて、机に置いて下さいって言われちゃいますね。私の場合は逆に乾燥しちゃうタイプなんで、滑り止めで化粧水を持ってる。普段顔に付けるのとは違う自分の好みの化粧水をダーツ用にして、投げる時は小さい容器に入れていつも持ち歩いてます。
♥ ちなみにメーカーは?
大内 メーカーはわからないんだけど、かりんの化粧水っていうのですごくさっぱりしてるの。ヌルヌルしてると滑っちゃってダメだけど、さっぱりしてるのはすぐ乾いちゃってもまた濡れるしね。
檜山 顔に付けたらさっぱりしすぎててパリパリつっぱっちゃうようなタイプですか?
大内 よく分らないけどそうかもしれない(笑)。
今野 私は滑り止めとお守りです。
檜山 なんか明穂ちゃんって、そういう験担ぎとかってまったく興味なさそうなイメージなんだけど。

今野 それが、ほとんど神頼みなんです。
全員 爆笑。
今野 あと一本で閉まるっていう時は必ず神様にお祈りしてます(笑)。お守りをいつもポケットに入れてお願いしてるんです。
檜山 気合いを入れるために叩いてるんじゃないんだ?
今野 そうじゃなくて「神様、どうか外して」とか「私に入れさせて」とか(笑)。
♥ 効き目ある?
今野 けっこう効きますよ。「外せ、外せ」という念力は特に効いてる(笑)。
全員 ひどーい(笑)!
今野 実は麻由美さんに思ったこともありますよ。
大内 まぁ、しょうがないよね(笑)。
檜山 そういえば、同じ所属選手と当たる時の心境はどうでしょう?決勝・準決勝で当たる時とか、同じロビンに入っちゃった時とか、どんな気分で対戦しますか?麻由美さんと明穂ちゃんは『パーフェクト』でランキングを争ってますよね?
大内 全体の中で一番になりたいのはもちろんだし、さらに所属選手の中でも一番になりたい気持ちというのもあると思います。だからここで勝っておいて「自分はこの中で一番でいるんだぞ」っていうのを保ちたいという思いはありますね。
今野 私は最近入ったばっかりでそういうのが今までなかったので、すごい複雑だなーっていつも思うんです。でも、初めて決勝を『ダイナスティ』で出来たのは嬉しかったし、「絶対負けたくない」って気持ちがあったのも本音です。
檜山 玲奈ちゃんと幸奈はロビンでかぶってたこととかなかったっけ?
千葉 私は亜紗子さんとは一回あるけど玲奈さんとは一回もないですね。
家間 亜紗子とはめっちゃ当たってるよね。
檜山 そういう時はどんな心境?
家間 亜紗子と当たってる時は、亜紗子の方が上なのは分ってるから、ちょっとでも噛み付けたらいいな、っていう勢いで投げてます。
檜山 やだ(笑)。私は、他の選手が最近調子が悪いとか聞いてると、同じロビンで審判やってる時なんかは思わず「頑張れ!」って応援したくなりますね。例えばさっきまで入ってたのが急に入らなくなったりすると「何やってんの?」って言いたくなる。でもあからさまに審判が応援するのは失礼だしマナー違反なので、ちょっとだけ目で「ちゃんとやれよ!」って訴えたりします(笑)。前に若い選手に予想以上に打たれたことがあって、その時は「アンタやればこんなに出来るんだから、私じゃなくて他の選手との時にやってくれ」って思ったことがある(笑)。あの時はホントにびっくりしちゃった(笑)。
千葉 私は特に嫌な思いをしたこととかはないです。亜紗子さんと当たった時は、大先輩だし強いのも知ってたけど、でも最初から負ける気で戦ったわけではないです。やっぱり勝ちたかったし先輩達に認めてもらいたいので、全力で挑みました。審判やってる時とか玲奈さんや亜紗子さんの試合を後で見てる時なんかは、「先輩が負けるわけない」という気持ちで見てます。
大内 やっぱり同じ所属選手の試合だと応援するし、ひいき目では見ちゃうよね。
今野 でもすごい結果は気になります。今どこまで行ってるのかなって。
大内 中途半端な段階では当たりたくないかな。
今野 早い段階で当たりたくない。
檜山 ベスト8で当たるのとか嫌だよね。
家間 ロビンか決勝がいいですね。
大内 逆山に行ってほしいなとは思うけど、他の選手と戦ってると「頑張れ、頑張れ」って心の中では応援してるよね。でも自分との試合となったら、やっぱりそこはシビアに考えないといけないところだから。
檜山 では次は『ダイナスティ』についてお聞きします。入って良かったこととか、どうやって入ったとか、社長はどういう人だとか、その他何かありますか?
 私は、毎年新年会をやってくれたり、この前も『ワールド』関係で海外選手が集まった時に飲み会があったり、そういうことを社長が企画してくれるのが楽しいです。出席率も良くて、普段あんまり話さない選手同士が集まってみんなけっこう飲んでワイワイするのが好きですね。それまでは他に選手がいるメーカーに所属したことがなくって、所属選手は私だけとか私が辞めた後に他の選手が入ってきたりという環境だったんです。なのでチームメイトがたくさんいて、みんなでいろいろできるのは楽しいです。
家間 私はバレルメーカーに所属するのは初めてなので他との比較はできないんですけど、『ダイナスティ』に入れて良かったなとすごく思うんです。周りを見てても社長が一人一人のことを大事にしてくれてるのがよく分かるし、そんな中でチームメイトもみんな仲良くやってます。だから私は恵まれてると思いますね。
千葉 人数が少ないので、社長が一番年下の私の意見でもちゃんと聞いてくれるのが嬉しいです。みんなでやってるLINEもそれぞれがいろいろ発言できてちゃんと意見のやりとりなんかもできてるのがいいと思います。
檜山 幸奈、あんまりLINEで意見しないんじゃない?
千葉 え、そうですか?意見じゃなくてもちょいちょいやってますよ。
♥ スタンプ多いよね(笑)?

千葉 特に言葉はなくても「見てますよ」というのはアピールしてます(笑)。あと、人数が少ない分先輩たちの結果や、今何してるというのが私のところにも届いてきて、「自分も頑張らないと」という緊張感とかを常に持っていられるのもいいですね。
今野 私も今までバレルメーカーに所属したことがなかったので、この前初めて『ダイナスティ』の食事会に参加した時はすごい緊張しました。
♥ 寝坊したけどね(笑)。
今野 あの時は最初は飲んでるテンションもちょっと違う状態だったんですけど、一緒に飲んでるうちに「みんな面白いな~」って思って「これはやりやすいな」と印象が変わって安心しました。
大内 どこでそう気付いたの?
今野 麻由美さんはカラオケでしょ、社長は最初から酔っぱらってたし(笑)。
大内 私のことは知ってたの?
今野 知ってましたよ。先輩たちのことは最初はいくら同じチームメイトだからといっても、ファンの人たちと同じ目線で見てたんです。「話しにくそうだな、クールそうだな」という印象だったのが「みんな馬鹿やってるな~」と(笑)、親しみやすくて楽しかったし、すごくギャップのあるチームだなと思いました。社長はすごく親身になってくれて、調子の悪い時からいろいろ話を聞いてくれていたのでとても信頼しています。それまでは何も背負うものがないままプロとしてトーナメントに参戦していましたが、今は『ダイナスティ』のためにも優勝したいと思うようになりました。
大内 私は二番目に入った選手なので、そこからだんだん人数が増えていったんですけど、本当に入って良かったと思ってます。さっき幸奈ちゃんが言ったように少人数制なのでチームとしてとてもよくまとまっていると思うし、雰囲気がいいし居やすいですね。それはどうしたらスポンサーが付くかという重要事項の中に、ダーツが上手いだけじゃなくて人柄を見るというのがあるからだと思います。男子プレイヤーのパク君は私が推薦して入った選手なんですけど、社長はまずじっくり話しをして、良い子だなと思った選手しか入れてないんです。だから変な人はいなくて、最初からみんな打ち解けるんですよね。亜紗子は?
檜山 私最初に話したじゃん、飲み会が楽しいって(笑)。チーム感みたいなものを感じたのは『ダイナスティ』に入ってからが初めてだったから『パーフェクト』と
かの中継ではやっぱり『ダイナスティ』の選手を見ちゃいますね。『ジャパン』では、残ってる選手がいるとみんなで応援に行ったりするのが初めての感覚で楽しいです。そういえば『ジャパン』ではまだ『ダイナスティ』優勝してないんですよね。『パーフェクト』では先を越されちゃってるし、これはそろそろやらないとなって、超あせってます。
家間 男子もまだいないし。
檜山 そう、「男子もちょっと頑張れよ!」って思うんだけど。女子はまず私がやるしかないかと。
大内 私は『ジャパン』に出てないから、全力で『ダイナスティ』の選手が勝つことを応援してる!
檜山 みんなそこそこいいところまで残ったりしてるんだけど、決勝まではヒロ君が一回行っただけなんだよね。だからそろそろ『ダイナスティ』の選手が優勝しないと、って私ちょっとマジで真剣に考えてるから!では次に休日などのリフレッシュ方法を教えてください。
大内 私はサーフィンやるんで海に入らないと嫌です。ちょっと前まで今までにないくらいサボってたんですけど、それをちゃんとサボらないで海に行くようになったら一緒に成績も伸びてきたんです。体感とか筋肉の問題もあるのかもしれないけど、やっぱり心のリフレッシュになってるのが大きいと思います。ずっとストイックにダーツばっかり投げてると爆発しそうになるんで、「休む時は休む、遊ぶ時は遊ぶ」と切り替えるようにしてますね。いろんなことやりたいんで、ダーツだけ一生懸命やってるのは私には合わないです。
今野 私は、漫喫・スパ・お酒です。漫喫最高12時間いたことあります。
檜山 漫喫では漫画読むの?
今野 そうです。12時間延々と漫画を読んでます。
♥ えーーーー!!!
家間 漫画が好きなんだね。
檜山 なんかスパとかマッサージとかお酒は分かるけど……。
今野 やっぱり漫画喫茶でしょう。時間があればすぐ行きます。休みの日で友達と遊ばなかったら12時間漫画喫茶です。
大内 もう12時間って決まってるんだ?
今野 そうなんです。3時間とかじゃ中途半端で全然リフレッシュできなくて、かえってストレス溜まっちゃいます(笑)。
家間 ウケる(笑)。私は根暗なんで読書が好きなんです。活字が大好きなんですよね。
♥ 意外―!
家間 すごいストレスが溜まると文庫本3冊とか買ってずっと家で読んでます。テレビとかビデオも見ないし音楽もあんまり聞かないんで、すごく静かな所で本読んでるのが好き。
大内 なんか大内的には納得いかないんですけど(笑)。でもこの前通訳やったりして英語もペラペラでびっくりしたし、意外な面があるよね。
家間 ホントに根暗なんだと思います。
大内 根暗な感じはしないけどね。
檜山 髪の毛金髪だしね(笑)。
家間 派手なのは見た目だけで、性格的にはかなり静かなものが好きみたい。

千葉 私は休みの日でもどこかに飲みに行ってます。仕事でも飲んでるけど仕事が終わってからもすぐに帰るのは嫌なんで、また飲みに行ったりします。家にいる時はずっとテレビ見たり、今は電子書籍にハマってるのでそれでずっと漫画読んでたりもします。
檜山 最先端じゃん!今野は漫喫、千葉は電子書籍(笑)。
今野 私はLINE漫画。
♥ 何それ、何それ?
今野 LINEアプリで漫画がタダで読めるの。
千葉 えー、私はちゃんと電子書籍でお金払って一冊ずつ買ってますよ。400円くらい払って。
♥ 買うの?それ高いよ。漫喫の方が安いじゃん。
千葉 でも漫喫行くのが面倒臭いの。だからベッドに寝転びながらどんどん買っちゃう。もうすごいですよ毎月の請求が。
家間 あと私はゲームだゲーム!『ワンピース』の『トレジャークルーズ』っていうやつに今すごいハマってて、移動の時はそればっかり。寝る間も惜しんでやってる状態で、ちょうど大事な場面だったので今日は朝5時まで仕事してたけどそのために9時に起きました。
千葉 私は最近ランニングを始めました。週一でだいたい1~2時間くらいです。
♥ すご~い、早歩きってこと?
千葉 ちゃんと走ります。もともと陸上とか水泳とかバドミントンとかいろいろやってたので、体を動かすとすごく気持ちいいんです。それもリフレッシュになります。
大内 みんなインドア派と思ってたから、体動かす仲間がいるのは嬉しい。
♥ サーフィン仲間にしちゃえば?
大内 あ、一緒に海入る(笑)?
檜山 私は温泉に行くことかな。
家間 一人で?
檜山 一人でも行っちゃう。
家間 スーパー銭湯とか?
檜山 ありえない、ありえない。私は温泉好きなくせに他人と一緒に入るのは大っ嫌いなの。自分の裸を見られるのも嫌だけど人の裸を見たくないの。温泉ってお婆さんとか多いから「あぁ将来はこうなっちゃうのかな」と思うのも嫌だから、出来れば個室露天風呂が付いた部屋か、あんまり人気のなさそうな秘境の温泉とか探して行くのが好き。
大内 それも素敵だけどスーパー銭湯もいいよ。設備とかも整ってるし。
檜山 なんかごちゃごちゃしてて嫌なんですよね~。それからもし海外でカジノのある国に行ったらずっとギャンブルしていたい。ギャンブルって非現実的じゃない。非現実的なことが好きでそれが一番のリフレッシュになる。なんかもう現実から逃げたいって感じ(笑)。
 あと最近特技ができて、ドラマとか見ながら寝ちゃうんだけどその続きを夢で見ること(笑)。綾野剛が好きすぎて、この前『ガンツ』見ながら寝たら夢の中で私黒服星人になってた(笑)。『昼顔』とか見ながら寝ると、私がそのドラマの主役になってる夢を見るの。
全員 やば~い!
檜山 そうやって夢で癒されてパッと起きて本物の続きを見るじゃない。そうすると「何これつまんない。私の頭の中の方がよっぽど面白いよ」って思っちゃう(笑)。
大内 私もう一つあった。私料理がすご
い好きなんですよ。調理師免許も持ってるんです。
全員 意外~!
檜山 絶対やらなそうなのに(笑)。
大内 出来てる物を何か買って来るのも嫌だしほぼ自炊なの。朝ごはんも食べて行くときは作るし、帰ってきて、もしすごい調子悪くても簡単な物でもいいから作った物が食べたい。だからちゃんとした物を作ってないと、もう作りたくてしようがなくなっちゃうんだよね。
檜山 得意料理は?
大内 なんだろう、ほぼイケると思う(笑)。職場の人にお弁当作ってあげたりもするし、とにかくちゃんとした物を作ってそれを食べながら晩酌したりするのが好き。
家間 私は自分一人が食べるためだけにごはんは作らないですね。人のためだったら全然やるけど、自分一人だったら面倒臭くなっちゃう。
大内 一人だったら簡単にはなるけど、作り置きしておいてすぐ出せるようにしたり、多めに作ったら誰かに持って行ってあげたりするかな。
檜山 みんないろんな一面がありますね。それではちょっとまじめな話をしたいと思います。試合前の調整方法と普段の練習について。それからダーツについてこれはすごくこだわってる、ということを教えてください。
千葉 私はまず一人で投げないとダメなんです。例えば朝から全然投げないまま出勤して、いきなりお客さんと投げなくちゃいけないことがあるとちゃんと投げられないんです。なので眠くてもちょっと早めに起きて、オープン前のお店に行って、から投げとかカウントアップだけとか、とにかく最初に一人で投げる時間を作っています。これは試合前も同じです。
家間 私は最近練習という形で、カウントアップとクリケットナンバーの目標を立てて必ずクリアするようにしています。それを毎日のアップとしてオープン前やお客さんが来る前に必ずやっています。その目標をクリアできたら次はクリケットナンバー一個ずつの中で全部のラウンドを投げるという連取方法です。試合の前日はあんまり投げすぎないようにしてますね。メドレーなんかはしないでカウントアップだけで調整するようにしています。

今野 私は基本的にお店で人と対戦するくらいで、もし今日は調子悪いなと思ったらすぐ止めちゃいます。調子いいなと思ったら、なんで今日は調子がいいのか?とじっくり考えて、逆に悪ければもうその日は一切ダーツは投げないでさっさと止めちゃいます。
檜山 それとは逆のパターンの人が多いけどね。
今野 私は調子が悪い時に投げてもどんどん悪くなるだけなんですよね。
大内 そういう時にお客さんから「一緒に投げましょう」って言われたら?
今野 投げますね。でもそんなに長い時間じゃないです。さすがに「これはヤバい」と思うくらい調子が悪くなった時は一人で朝練しますけど。普段は入る入らないじゃなくて、自分が気持ちよく投げられてれば基本的には気にしないようにしてます。試合の前日とかは10~15分くらいしか投げないですね。
大内 お客さんに誘われて、悪いイメージのまま投げるのはストレスにならないの?
今野 なります。なるけどそういう時はスタンスなんかを変えてみたりして、入らなくてもいいから気持よく投げられるようにだけはしようと、意識を切り替えるようにしています。それでも負ければ悔しいですけどね(笑)。
大内 私は試合の前日は投げるより休みたいので、無理に投げるよりも睡眠時間を大切にしてます。投げすぎると体に力が入ったり曲がってきたりとバランスが崩れるんですよね。それをあえて空けることで飛びが良くなることもあるし、休み明けの方が調子が良かったりもするので。昔は普段はまったくダーツに触ってもいなくて、試合の前日に一夜漬けみたいな感じで猛練習して、「よしこの感覚でやろう!」みたなことをしてたんです。それがだんだん二日前になり三日前になり一週間前になり……それでここ最近は、前日は休みたい、という感じになってきたんです。もうたっぷり寝たい。普段の練習としては特別なことはしてなくて、今は仕事がダーツになったので仕事しながらダーツさせてもらってるのが練習ですね。一人でもくもくと投げるのが私には一番の練習なんだけど、そういう時間も仕事の合間に取れてるし、今まであまりなかった対戦も増えてるので、すごくいい環境に居させてもらってると思います。普段の生活が練習ですね。
檜山 私は今ソフト2つとハード1つの合計3つのリーグに出てるんです。そうすると週に3回リーグなので、これはもはや練習ですよね。本番練習みたいな感じ。あとは店で対戦する以外はほとんど投げないですね。でも今はイギリスに行った時にやりたいフォームが見つかっちゃたんで、グリップを変えようと思って一生懸命練習してるんですけど。普段の私は、調子の良い時は特別に練習しないしアップにも時間がかからないんです。だからリーグ戦などで本当の大会と同じようなモチベーションで投げてる方が、試合とのギャップがなくていいですね。「普段だったら出来るのに」とか以前はよくそう思ってたけど、最近はそういうのがなくなりました。だから試合で大崩れすることがなくなったけど、逆に爆発もしなくなってきちゃったので、今度は爆発するよう何か秘密の特訓をしようかなと思ってるところです。
大内 私は試合が一番の練習になってると思う。
檜山 それありますよね。
大内 試合そのものというよりは、試合の合間に本気で練習するせいかもしれない(笑)。
檜山 確かに。普段はから投げなんか一瞬で飽きるのに、試合の合間は楽しくて真剣に投げちゃう(笑)。麻由美さんって試合の合間にすごく真剣に投げてるイメージありますよね。疲れちゃうんじゃないかと思うくらい。
大内 よく「一日にどれくらい練習してるんですか?」って聞かれるんだけど、これがMAXだから(笑)。だから試合の後はホントに触りたくなくなる。
檜山 では最後にファンに向けてメッセージをお願いします。社長に向けてでもいいです。社長も一ファンだと思ってますから。
千葉 大会の会場で応援してくれる人やお店に顔を見に来てくれる人、大会が近くなると定期的に来てくれるお客さんたちに感謝しています。そういう人たちの「頑張れ」という一言が奮い立たせてくれるし、毎回力を貰ってます。応援してくれる人たちのためにも早く結果が出せるように頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

DYNASTY よろしくお願いいたします


今野 『ダイナスティ』に入って新しい今野になってると思うので、今まで通り自分らしく『ダイナスティ』を背負て頑張っていきます。これからもよろしくお願いいたします。
檜山 アジアパシフィックカップで麻由美さんと代表になることができたので、今はそれに集中してます。ソフトのプロツアーももちろんですが、最近ハードも認知度が上がってきてるので、ハードの世界大会でも結果を残したいと思ってます。私は頑張ることよりも結果を出したくてプロとしてやってるので、とにかく結果にこだわりたいと思ってます。あとはお店も自分で始めたので、もし私を応援してくれる人がいるなら、お店に足を運んでくださることが一番なので、ぜひよろしくお願いいたします。
家間 私はダーツの腕は本当に未熟児だと思ってるので(笑)、自分で頑張っていくしかないと思っています。そんな私の成長を一緒に見守っていただけたら嬉しいです。『ダイナスティ』がもっともっと発展できるように女子だけでなく男子プレイヤーも頑張っていますので、これからも応援よろしくお願いいたします。
大内 私が一番言われるのが「僕の友達がファンなんです」とかで、本人が来ないんです(笑)。
全員 爆笑。
大内 「陰ながら応援してます」とか言われるんですけど、ぜひ表立って応援してもらいたいです(笑)。声を大にして「大内麻由美のファンなんです」とアピールしてほしいですね。じゃないと、「ホントにいるのかな?」と不安になるので(笑)。それからよく「『A-FLOW』と『ダイナスティ』とどこが違うんですか?」って聞かれるので、ここで説明させていただきます。『ダイナスティ』はバレルだけではなくてグッズなどもいろいろ作ってる、それら全体を総称しての名称です。『A-FLOW』はその中の『KATANA』シリーズを除いたバレルメーカーだと思ってもらえると分かりやすいかと思います。『ダイナスティ』ともどもこれからも応援していただけますよう、よろしくお願いいたします。 Darts Collection よろしくお願いいたします

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP