Interesting Story

Interesting Story Indexへ戻る

Y'S SPEC NEW OPEN

No.48 Vol.84. 2017年3月号 Y'S SPEC NEW OPEN

移転、流れ等

 14年間清澄白河の土地で愛されてきたY'sがビルの立ち退きをきっかけに門前仲町に2017年2月22日心機一転新しい形のY's‐specという名でオープンしました。
 私、今野がY'sにスタッフとして入ったのは約3年前。沖縄から出て来たばかりで、ほぼ知り合いもなく不安な思いで入社したのは今でもよく覚えています。しかしお客様、スタッフの優しさに触れているうちに不安はすぐ消えました。すぐに馴染めたY's、これはお客様方による14年間の力だということは一目瞭然でした。
 移転が決まった後、支えて下さった沢山のお客様の為にも1日でも早く、お店をオープンさせることだけを考え必死でした。
 知らない方もいると思いますが、Y'sはL-style系列の1つです。オーナーはコラムでもお馴染みの芹澤甚太会長です。
 お店の閉店が迫ってきていた頃は、なんとも言えない切なさ、色々な方の想いを目のあたりにした日々でした。芹澤会長や赤井社長が涙を流してシャッターを閉め、最後の日を終えた事は本当に涙が止まりませんでした。そして会長、社長だけではなくスタッフ一同、次のお店はより愛される、楽しい空間にしようと強く決心しました。
 そんな決意を強く固め決まった移転先は門前仲町で10年間愛され続けていたD-specさんでした。お店を閉めるのは私たちと同様、沢山の方の想いがあったと思います。そんな想いを無くしたくないという意向でD-specさんからSpecと言う文字をいただき『Y's-spec』という店名にしました。
 閉店し開店までの1か月。片付け、解体から始まり、2週間という日数での開店工事や準備と怒涛の1か月を送り、皆の力で作り上げました。あの日々は本当に笑えるほどきつかったです(笑)。
 毎日のように差し入れを持って手伝いに来ていただいたり、お客様の優しさ、想いに気付け、支えられました。
 スタッフの距離も縮まり、お店への愛着も強いものとなったと思います。とても大切な事を学べました。

 

お店の特徴

 まずダーツが2台。フェニックスS4とダーツライブ2が一台ずつあり終日投げ放題。タッチライブが2台。終日フリープレイ。そして最新機種のカラオケDAM。終日歌い放題となっています。漫画も人気漫画500冊以上揃えていて読み放題。新しい漫画も随時増やしていきます。ソフトドリンク、お酒はすべて500円。フードも日替わりで用意しています。
 ダーツプレイヤーはJAPAN所属の五月女真理選手。PERFECT所属の私、今野明穂週3~5日出勤。週に一日ライブクィーンの境橋梨緒さんがいます。月に数回JAPAN所属キムヒョジン選手やワンタンこと渡部紘士選手など沢山のプレイヤーにも来てもらっています。
 その他にもL-styleの選手を呼ぶイベント等も行っています。教えてもらうもよし、対戦するもよし!勿論プレイヤーとカラオケやトーク、乾杯をすることも大歓迎です!
 そんな新しい形のBAR、Y's‐specの料金は少し体制が変わっています。入会(2,000円)して頂くと終日1000円のチャージで遊び放題となっています。入会せず一般料金ですと1時間1000円、2時間目以降から1時間ごとに500円ずつチャージが加算されるシステムです。入会されるとポイント制になり1000円1ポイントずつ貯めることもでき、会計時に使えたりL-styleの商品と交換もできます。
 会員になって頂くと1000円のチャージとドリンク代で終日遊び放題です!

PERFECT PRO
今野 明穂 Akiho Konno

 スタッフ一人一人の個性がなんとも言えないです。とにかく濃い!(笑)地方からの来店も有難いことに多く、各地の楽しいお話が聞けたり、人に恵まれたお店だと思います。常連のお客様もダーツバーには珍しく平均35歳を越えています。そうすると落ち着きのあるお店と思われがちですが、おもいっきり馬鹿を一緒にやってくれたり(笑)。
 初めて来て下さったお客様にも気さくに話してくれて、まるでスタッフが沢山いるようなアットホームなお店だと思います。
 海外の常連様もいたりします(笑)。ようするにお客様も濃すぎます!良い意味ですよ!本当に優しい人ばかりです。
 お客様がこの記事を見ていないことを祈ります(笑)。是非一度遊びに来ていただけたら嬉しいです。私は基本飲み&トークがメインでたまにダーツ、カラオケをします。(笑)。パーティーゲームも大好きです。週3~5日17時から朝までの時間帯でランダム出勤しています。主に20時から朝までが多めです!
 三人の出勤情報はお店への電話確認、もしくはFacebookの「Y's-spec」のページに毎日更新していますのでそこも是非チェックしてみてください!

 

JAPAN LADIES PRO
五月女 真理 Mari Saotome

  とにかくスタッフのキャラが濃いです(笑)。お店のスタッフが女の子だけになると何故かお客さんには「スナックDAY」だね?と言われる始末…(笑)。
 でもそれくらい安心して飲めて楽しく遊べるお店だと勝手にポジティブに考えてます。システムは普通のダーツバーとは違いますが言えるのは確実にお得!と言う事。そして来ていただければY's-specの良さが分かるはずです。気になるそこの貴方!ご来店心からお待ちしております!
 私は週 2~3のペースで17時から23時の時間帯で出勤しています。ダーツにトークにお酒に何でもWelcomeです!

 

LIVE QUEEN
境橋 梨緒 Rio Sakaibashi

 実は、私はまだ1度しか働きに入った事がなく(3月中旬時点)、客側として行ったのも一度きりなんですが、常連さんも凄く多くて、めちゃくちゃ賑わってる!印象です。
 沢山の人に愛されてるお店なんだなぁ、というのが第一印象です。常連の皆さんは本当に気さくで、初めてでガチガチに緊張している私でも、受け入れてくれる包容力…。初めてのお客さんでも、スッと溶け込めて楽しめる空間だと思います。勿論、スタッフの皆さんも個性豊かで賑やかな人たちなので、楽しく飲みたい!騒ぎたい!ダーツを真剣に投げたい!と言う人たちにはピッタリすぎるお店です。私はカラオケとダーツが好きなので、是非歌わせてください!投げさせてください!(笑)。          
 小心者ですが、私からも頑張って声を掛けさせていただきます!お酒も勿論大好きなので、まず一緒に乾杯しましょう♪
 Y's-specには週1日の22時から朝まで出勤していますので、お会いした時には是非遊んでやってくださいませ☆

ダーツバーと漫画喫茶

 私がダーツバーで働くようになって11年。振り返ると時代は変わって来ていると思います。初めた頃、ダーツはお酒のおつまみというイメージが強かったように思いますが、今は本当に競技になったと思います。プロというものもその頃は出来たばかりで、5年前に私もプロになり、それこそ最近プロ意識という言葉が飛びかうようになったように思います。
 今、ダーツは競技、スポーツと言う認識になってきたのだと思います。それと同時にお酒を飲みながらダーツをする方は減った事実もあります。ダーツを集中しながら安くプレイ出来る漫画喫茶が主流になってきているように感じます。漫画喫茶でしかダーツは投げたことありません。という方も少なくはないようです。逆にダーツバーで遊んでいる方も漫画喫茶での練習を拒んでる方もいると思います。
 漫画喫茶の使用を頭ごなしに嫌がる個人経営の方も正直少なくないと思います。ソフトドリンク飲み放題、投げ放題が安く出来るのですから、商売的にはきついのは真実です。私も頭ごなしに嫌がっていた時期もありました。
 でも、ある方の話を聞き180度考えが変わりました。ダーツバーは夕方からのオープンが大半だと思います、漫画喫茶は24時間、そう朝も昼間も年中ダーツバーが閉まっている時にも開いているのです。
 逆に対戦をメインとしてやりたい時、皆でワイワイとダーツを楽しみたい時、おちゃらけたトークをしたい時、ダーツ議論を色んな方としたい時、お酒を飲みながらの空間はダーツバーでしか出来ません。現に私も真剣に練習をする時は漫画喫茶を使っています。漫画喫茶だと一人の世界で投げ込め自分と向き合える時間を得られます。黙々と投げ込みたい時、向き合いたい時、漫画喫茶での練習はもってこいだと思います。気晴らしにインターネットや漫画、カラオケ等がある所が大半ですし、今はフードもドリンクも充実していて何より全て低価格!広いお店も多く団体での来店も漫画喫茶では気兼ねなく出来るので、大人数でのダーツの時もいいと思います。
 私は夜はBARの雰囲気が昔から居心地よく、お酒も色んな方とお話しをするのも好きな事もあり、ダーツバーへ行くことが多いです。
 「お酒が飲めないしダーツバーには行きにくい。アットホームの中に一人で入るのは気まずい」等、言われる方もたくさん見てきました。
 しかしダーツバースタッフとしてこの場をお借りして言わせてください。
 お酒が飲めなくてもお店のスタッフは是非来て欲しいのです。そんな事はお店側は気にしていません!気まずい思いをさせない為に私達スタッフがいるのです!すぐに皆と仲良くなって頂ける自信はあるのです!それぞれにいい所があります。十人十色で自分とは合わないなと感じる部分もあるとは思います。しかしどちらの良さも知っている私は何だか得した気分です(笑)。
 ダーツの良さとは、全く知らない相手とダーツ3本持っていれば対戦し友達になれます。歳も違えば職業も違う、ダーツをしていなければ出会えなかった方達がそこら中にごろごろいるんです。
 海外でも話せなくったって、ダーツを一緒に楽しむという会話で仲良くなれます。他にも高齢になっても出来るスポーツです。初めてブルに入った時は歳関係なく嬉しいものです。
 せっかくこんなにダーツができる環境が色んな形で整っているのですから、うまく利用して楽しんで欲しいと思うばかりです。

 

お店をやっていくにあたって

 お店に立つ側のスタッフで一番大切な事は、想いが伝わる接客だと私は考えています。全国合わせたら何千軒とダーツが出来る所があります。そんな中で自分の働くお店を選んで足を運んでくれているんです。
 来て下さるお客様に何が出来るか、それを考えながら働くだけで何かは変わるんじゃないかと思っています。そんな想いは必ず伝わるんじゃないかと思いながら、いつも過ごしています。
 スタッフもお客様も人です。人と人との繋がりを大切にすればいい、凄くシンプルな事だと思います。
 逆に自分が行くお店はどういう所か考えてみるのもいいと思います。スタッフと仲がいいから、ドリンク、フードが美味しいから、一人でゆっくりとした時間が過ごせるから、ダーツが真剣に出来るから、安いから。人それぞれ様々な理由があると思います。この時代だからこそ思い切ったシステム変更を考えるのはいい事だと思います。逆にこの時代だからこそ古き良き時代を貫くのもいいと思います。でも私たちスタッフが今日からでも出来る事は接客です。
 初めて行ったお店でこのスタッフ素敵だな、と感じた人の接客を盗むのもありかな。
 最近では何らかの原因で泣く泣く閉まってしまうお店も多いです。1軒でもそんなお店が減り、憩いの場が無くなった、と感じる人が少なくなってほしいです。
 私も日々勉強中です。一人でも多くお客様と友達になりたい、と思って毎日働いています。楽しみたい気分の時に一緒に楽しみ、むしゃくしゃしている時は少しでも発散してもらいたい。
 お客様への「思いやり」、それだけは忘れないスタッフになりたい。きれいごとを並べちゃいましたが、私の理想です。
 みなさん待ってます!

ダーツのことならダーツハイブ!!

ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP