News & Information

PLAYER INTERVIEW Toru Suzuki 鈴木 徹
冷静というよりは気合いタイプです。戦いに来てるんだという感情が、態度や表情に出ちゃってると思います。
Darts Angel Yasuko Uehara 上原 泰子
まずはジャパンの最前線に立って活躍するのが目標です。それからダーツの輪をどんどん広げていけたらと思います。
Special Person WDF Bill Hatter オリンピックの可能性
当然一番期待したいことですし、可能な限りの努力を惜しみません。実現するには様々な困難もあるでしょうが、けっして夢ではないと考えています。
Focus Player Paul Lim
英国にてシェフの見習いをしていてある日、数人のシェフと仕事の後にパブへ行ったのですが、そこにダーツボードがあったのです。
Focus Player Akari Oshiro 大城 明香利
ダーツを始めてから18年になります。ずっと順調に続けてきました。だんだん身長が伸びるじゃないですか。そうすると…。
Special Person Shinichi Igarashi ASUKA DADRTS
PDCの華やかな舞台で日本人の選手に大暴れしてもらって、更に言えばアスカダーツを背負ってる選手が、あの舞台でフィル・テイラーを倒してくれることを切望しています。
Special Article Super Darts 2017
過去7回開催されてきたSUPER DARTSだが、やはり素晴らしいプレイヤーばかりだ。まさにソフトダーツで歴史に刻まれたということだろう。
Focus Player Shogo Yokumoto 浴本 昇吾
僕はクローズズタンスで、スローラインぴったりに足の側面を合わせます。オープンスタンスも試してみたんですけど、距離が遠くなる感じがして…。
Darts Angel Mari Saotome 五月女 真理
ダーツをやるなら同時に趣味もないとダメなんだということに気がついたんです。そうしたらまたダーツが…
PLAYER INTERVIEW Shuntaro Nakamura 中村 俊太郎
僕は勝った時にガッツポーズとかができないんです(笑)。良いプレイを出した時などは、派手なパフォーマンスをして周りを盛り上げられたら…。
ダーツ エンジェル大集合
ダーツがブームになってから、そろそろ5年が経つだろうか。しかしいままでに女性ダーツプレイヤーにスポットを当てていない…。
Darts Angels Taiwan 台湾
日本とは違った台湾のダーツシーンにご案内しますのでみんなでダーツを楽しみましょう!とっても暖かい国ですよ。
SPECIAL ARTICLE ハードダーツへの誘い T-arrow 谷内 太郎
ソフトダーツが日本でムーブメントとして盛り上がるようになって久しい。ソフトのプレイヤー人口は年々増え……。
PLAYER INTERVIEW Tomonari Kurokawa 黒川 智成
感情で身体が動こうとするのを、冷静に頭で抑えながら戦うタイプだと思います。理論的に考えながら投げるタイプですね。
Focus Player Takehiro Suzuki 鈴木 猛大
グリップだけは最初から変わらないんです。深さは浅くなったり深くなったりと多少の変化がありましたがダーツを始めてパッと持った時からフォーフィンガー。
Darts Angel Orie Hamada 濱田 緒里絵
なるべく仕事に支障が出ない様にスケジュールを組んでるんです。そうすると前日の夜中に着いたりすることがあるんですが、ずっとそういう状態なのでだいぶ慣れました。
SPECIAL STORY PDC TOKYO DARTS MASTERS 2016-4
高輪中学高等学校、ダーツ部 渡邉 高志先生。一番見たいのは日本選手が海外選手に勝つ瞬間。その日は思っているよりそう遠くないでしょう。
SPECIAL STORY PDC TOKYO DARTS MASTERS 2016-3
灰田裕一郎が語る今回のTOKYO MASTERS。日本のダーツ界から世界の扉を開くパイオニアは誰なのか。いつの日か…。
SPECIAL STORY PDC TOKYO DARTS MASTERS 2016-2
PDC Chief Executive Matthew Porter インタビュー。PDCの責任者はどんなことを言っているでしょうか。スタッフは大忙しでした。
SPECIAL STORY PDC TOKYO DARTS MASTERS 2016-1
2017年は開催されませんでしたが、2016年はこんな記事でお伝えしました。代々木体育館は熱気に包まれていましたね。優勝インタビュー。
SPECIAL STORY one80 日本上陸
アジア各国でのダーツの盛り上がりが著しい。その急成長はまさに日本に追いつけ、追い抜けという勢いだ。そんな状況で香港のブランドが日本市場に上陸した。
SPECIAL STORY Y'S SPEC NEW OPEN
数年前からダーツバーの経営が以前と比較して、難しくなってきたという声がよく聞かれる。そんな中でY'sが場所を移して新規開店した。
Darts Angel Kim Hyojin
今年からはジャパンレディース全戦参戦します。いよいよ本気で挑戦を始めますので楽しみですね。応援よろしくお願いいたします。
SPECIAL ARTICLE ライバルの存在 佐藤かす美 藤野裕加里
正直、試合が終わって控え室に戻るまでは記憶があったんですが、控え室に戻ってからは記憶がなくて……。
PLAYER INTERVIEW Masaki Oshiro 大城 正樹
今年は優勝できなくても年間チャンピオンを狙います。残りの大会を全部準優勝すれば年間優勝出来るんじゃないかと思ってるんですよ(笑)。
Darts Angel Shizuka Takagi 髙木 静加
あんなにオーラというものがあるのか!というぐらいのオーラを感じましたし、途中から自分のペースというものがまったくできずに、負けてしまいましたが…
SPECIAL ARTICLE とっておきの人物紹介 
ダーツ業界の人たちからよく「I Love Darts」とか「ダーツ界のために」という言葉を耳にする。しかし今回登場していただいたこの二人には、なかなか及ばないだろう。
Darts Angel Cathy Leung 梁雨恩
競争の厳しい仕事ですので、これからは香港だけではなく、中国本土への活動も重要だと考えています。さらには台湾、マレーシアなど他の国にも広げていきたいですね。
Darts Angel Kasumi Sato 佐藤 かす美
基本的には投げたい時に投げる様にしています。大会前は調整があるのであまり長時間は投げない様にしてますが、とりあえずダーツを触ってると安心しますね。
SPECIAL PERSON 灰田 裕一郎 DOLLiS
最初はぼちぼちでした。リーグ前のアップで使ってくれるというお客さんが多かったんですけど、少しずつ口コミでハードダーツプレイヤーに広めていただいた感じです。
PLAYER INTERVIEW Yutaro Sato 佐藤 祐太郎
大会の参加人数も以前に比べると桁違いに増えてきましたが、パイオニアがいて今があるというか、プロが無い時期から活躍していたプレイヤーのおかげで…
PLAYER INTERVIEW Jelle klaasen
ダーツの一番の魅力は、みんなのスポーツだということです。誰にでも出来て、高価な道具も要らないでプレイ可能です。
ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ ダーツハイブ
ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ ダーツ屋どっとこむ
dartshive target fareast hard dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive dartshive MONSTER BARRELS DESIGN
▲PAGETOP